スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

古河はなももマラソン一人反省会

古河はなももマラソン一人反省会~補給~

☆朝食~スタート前☆
スタート3時間前にパン2個とトマトジュース(1,000kcal位)。
インスリンはQ20単位。食後1時間血糖値193。
食後100分の時点でアップジョグ2km。
時間を持て余していたのでアップ30分後に「ここでジョミ(糖質量11g)」を投入しさらに1kmジョグ
スタート5分前にパワージェル1個(27g)

☆25㎞までの補給☆
ザバスピットインリキッド1本(2回に分けて。42.5g)、カーボショッツ1個(29.8g)、ブドウ糖タブレット3g✕3回(計9g)。
気温が高かったので、給水ポイントで必ず給水し、塩熱サプリを5㎞毎。

☆失速後の補給☆
パワージェル1個(27g)とブドウ糖3g✕1回(これは記憶が曖昧)、ラスト1km手前の私設エイドでチョコ1個

☆レース前からゴールまで摂取した総糖質量☆
146.3g(うちブドウ糖12g)フルでは過去最大摂取量。

☆ゴール後の血糖値☆
57(低血糖)フルでは過去最低数値。

上記状況から取り急ぎ考えられる問題点と改善方策
・朝食後血糖値測定後のアップジョグ後に未計測
 アップジョグで血糖値の下降が想定されるので面倒くさがらずに計測すべき
・レース前半の補給の内容
 マルチデキストリン系のジェルが大部分を占めている。マルチデキストリンは安定した血糖値を維持すると言われている一方で血糖値を上昇させにくい。
 ブドウ糖の割合を増やす必要があると考えられる(15~20g程度)

考えられる問題点と改善方策は仮説レベル。しっかり検証するためには、フルマラソンのある週末にCGM(持続グルコース測定)をやる必要がありそう・・・・
スポンサーサイト

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Comment

Comment Form
公開設定

1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。