スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

入院記その2(手術翌日~退院)

★11月21日:入院4日目(手術翌日)

38度前後の微熱継続。手術後の発熱は誰しもが通る道とのこと。
体には5本の管有り(尿カテーテル、腹ドレーン、尻ドレーン、点滴、硬膜外麻酔)

術後翌日早々(半強制的に)歩行可能になった。

電動ベッドで一気に起きあがったら経験したことがない激しい立ち眩みで全身冷や汗と吐き気。看護師さんも自分も肝を冷やすf^_^;

一体休憩して少しずつ慣らしてから歩行開始。

病棟周回を午前5周、午後5周が目安とのこと。

今日は自分のいる東病棟をうろうろ2往復が限界。

飲水(水とお茶)も可能に。


★11月22日:入院5日目(術後2日目)
午前、午後と病棟内を5周ずつ歩く。
午後は携帯で歩数計測してみた。
5周で1088歩、距離820m程。

昨日はさすがにキツかったけど、今日は普通のスピードでスタスタ歩けた。ただ微熱がまだあるので無理は禁物。

体の管が外れたらもっと楽に歩けそうだけど、硬膜外麻酔も外れたら痛そうf^_^;

食事はOS-1が1本出てきて終了。OS-1には糖質が含まれているので、インスリンも少し入れる。

★11月23日:入院6日目(術後3日目)
朝の回診で硬膜外麻酔と尻ドレーンが外され、その後尿カテーテルも外れた。

尿カテーテルを外すと残尿検査が必要とのこと。
ひょっとしてまたカテーテルを尿道に入れるのか?!と思いきや、機械で残尿検査。
医療機器の進化は凄いなと感じました。

硬膜外麻酔が外れたら予想通り痛みが増したので、点滴で痛み止めを追加してもらう。

明日から食事再開。
食事毎に重湯→三分粥→五分粥→七分粥→全粥→普通食に変わる予定。

部屋のいびきのハーモニーが強烈なので、今宵も長そう( ̄○ ̄;)

★11月24日:入院7日目(術後4日目)
主治医から術後病理結果説明を両親と聞く

癌の大きさ:18×14×4(mm)。
深さ:3mm(粘膜下層までで固有筋層に達せず=SM癌)。
郭清したリンパ節22個:転移なし。
採取した腹水:悪性度なし。
病期:ステージ1の早期癌。

抗がん剤治療なしの経過観察(3ヶ月おきの血液検査、半年おきのCT、年1回の内視鏡。)

今回の手術で9割前後根治。


最初に検査した個人クリニックでも市民病院の最初の診察でも「早期」と言う言葉がなかったので、「ステージ2のリンパ節転移なしなら最高」と手術前の医師面談まで思ってましたが、それ以上の結果でホッとしました!

退院は予定通り「術後1週間」の11月27日

昼から食事再開
重湯、身なし味噌汁、ヨーグルトでしたが、5日振りの食事だったので胃に染み渡りました(^^)

夜に眠剤を処方してもらったらぐっすり眠れました。

★11月25日:入院8日目(術後5日目)

栄養情報をマメに提供してくれる栄養士さんが、ヤングDMカンファレンス新潟のスタッフだった(^_^;)カーボカウントに興味津々なわけです。

術後初の便。
力むと腹に響くので、量は微々たるものだけど、退院前に開通してホッと(^_^;)

点滴の針が抜け、残すはお腹のドレーンのみ。明日には晴れて身軽になれる予定。

体温も平熱に。血糖値も落ち着きはじめた。

食後に歩くことで腸の回復を促す。

★11月26日:入院9日目(術後6日目)

腹部に入っていたドレーンが外れ、ようやくフリーダム!

食事を開始してから、腸はまだまだまだまだ落ち着かない。
トイレで力むのを極力控えているので、便通はまだまだ( ̄○ ̄;)主治医にも「力むのは程々に」と言われた。

明日は退院。

入院していても自宅療養していても変わりない状態にはなったけど、手術した箇所に当然ながら力は入れられない。

主治医は「明日退院して大丈夫?!」と何故か労るような言葉をかけてくる。

自宅で真面目に療養せい!ってことか(^_^;)

★11月27日:入院10日目(術後7日目)退院日

病院最後の食事(朝食)でようやく普通のご飯になった。

限度額適用認定証を使って入院費は概算で105,000円。

退院前に処方してもらった薬は「眠剤3錠」と「下剤6錠」のみ。
下剤は便秘がやばくなったら使用する。

10時30分に病院を出る。
アパートに一旦戻ってから実家へ療養のため送還~

12月中旬頃まで実家で療養後アパートに戻り、クリスマスイブに職場復帰の予定。
スポンサーサイト

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Comment

新さん | URL | 2013.12.06 09:01
ケロリンさん>
そうでした(^_^;)
これまで入院でいびきに悩まされたことがなかったので、完全に油断してました・・・・・
ケロリン | URL | 2013.12.05 23:58
入院の時は耳栓持って行かないと!!(もう遅い)
新さん | URL | 2013.12.05 13:37
pocoさん>
早期は想定してなかったので、想定外の結果でラッキーでした!油断は出来ませんが、早期だとやはり心にゆとりが出ます。
腹腔鏡下手術は開腹と違って手術創が小さいので開腹も早い印象です!
あと10日程実家で静養してから本格的に職場復帰に向けて体を慣らしていこうと思います!
poco | URL | 2013.12.05 10:03
早期、転移なし、悪性度なし
ああホントによかったよかった

しかし素晴らしい回復ぶりですね
日頃の鍛錬がモノを言いましたね
でもしばらくはご実家での~~~んびり過ごしてね
Comment Form
公開設定

1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。