スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

新潟シティ初フルマラソン

IMG_0001-1.jpg


今年一番の目標レースである新潟シティの初フルマラソン

スタート前の雨に一抹の不安を感じながらスタート

抑え目に入り、最初の10kmは47分30秒
雨のお陰で呼吸は楽だったけど、体が温まらず不安を少しだけ感じる。
15km付近でひざ上の筋肉に違和感を感じ、後半の走りに不安を感じつつもペースは落とさず淡々と。

20kmを越え、チーム朝日山のメンバーに声をかけながら走る。その時点で、脚の痙攣が始まってました。
普段の練習で今日位のペースのロング走でも痙攣を起こすことはなかったので、正直戸惑う。あと20km以上あるのに・・・・・

中間のタイムは1時間38分30秒程。少し早い・・・・
両足のふくらはぎが交互に「ピキピキ」と痙攣。
ここでペースを落とすべきだったのに、ペースを落とせず・・・
途中屈伸運動を入れながら騙し騙し走り31kmまで維持。
西海岸公園に入る手前で屈伸もできなくなり、ふくらはぎが完全痙攣。
キューっと筋肉が収縮して悶絶しながら脚を伸ばして座り込む・・・・
両足のゲイターを足首まで下ろして、再び走り出す。

34km付近にQちゃんが待っていて、思わず両手でハイタッチ。元気をもらう。

35kmまでは何とか脚を持たせながら走るが、36km付近で再びふくらはぎが完全に痙攣し、2度目の座り込み。

沿道のスタッフに「棄権しますか?」と聞かれるけど、もちろんNO!

ここからゴールまでは、とにかく脚を痙攣させないことを第一に考えながら走る。3度目の完全痙攣が来たらもう走れなくなる。直感的にそう感じてました。サブ3.5はもう頭の中から消えてました。
脚のことを考えながら走っていたせいか、雨も気になりませんでした。

あと3~4km位のところで1年前の新潟シティで初フルサブ4を達成した子が追いついてきて、自分の腕を掴んでくる。頑張れ!とその子は目で訴えてきたけど、もう自分の脚は気持ちでどうのこうの出来る状態ではなく、泣く泣く両手で×のサイン。

最後の2kmはスピードも7分/kmがやっと。ここまで脚が死んだのは初めてかも知れない。

ただ、給水や屈伸で立ち止まったりはしたけど、歩くことは絶対にしなかった。

レース中、「チーム朝日山がんばれー」と声をかけてもらっていたので、このTシャツを着ている以上、最後まで歩かず完走しよう。そう思いながらLSDペースまで落ちた脚を必死に動かす。

昭和大橋を過ぎて陸上競技場が隣に見えてるのにゴールがすごく遠く感じました。

ゴールタイムは3時間35分23秒(ネットタイム)

レースを振り返ると、15km地点と20km地点でペースを落とせなかったのが、後々の自分の首を締める原因だったと思います。
体の声に対応してペースを落としていれば、後半に苦しむことはなかったのかも知れません。

20kmの痙攣発生から31kmまでペースが落ちなかったのは、ある意味この1年の走り込みの成果だったのかも知れません。

31km以降は、気持ちで走っていたと思います。
歩かなかったことで何とかタイムをまとめることが出来たのだと思います。歩いていたらサブ4も達成してなかったでしょう。

初フルは甘くないですね!雨の中のレースといい、本当に良い経験が出来ました。

打ち上げ前に一旦帰宅した時にボトルポーチのボトル1個がなくなっていたことに気が付きました。どこで落としたのか・・・・それすら記憶にないです(^_^;)メーカにメールしてボトルのみの購入が可能か照会中・・・・・

◎レースラップ◎
4'51-52-43-39-46-39-36-28-33-30-35-50-31-37-41(ひざ上の筋肉に違和感を覚える)-40-40-37-35-36(痙攣発生:騙しながら、時折屈伸しながら走る)-46-43-43-48-49-51-49-53-53-52-44-5'28(屈伸すら出来ず、完全に筋肉が収縮して座りこむ)-27-11-6'34(2回目の完全痙攣。この時点で3度目やったらまずいと確信)-5'57-30-35-58-6'21-7'26-6'56

◎レース当日のコントロール◎
起床時84
食後45分 252Q3+フードバーQ2
レース90分前 ベスパ(5g)
レース5分前  ショッツ×1(30g)
レース中 ジェル×1(42.5g)、ショッツ×1(30g)、ベスパ(5g)、ブドウ糖6g
レース後 80

4月の時もそうでしたが、レース当日は朝から体が興奮しているので、どうやら休日仕様のICRだと駄目みたいです。
休日ICR+2単位が良さそうな感じです。

本当に人間の体って正直ですね(^_^;)
スポンサーサイト

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Comment

新さん | URL | 2012.10.17 05:06
カッパさん>
ありがとうございますm(__)m
自分でもよく走ったな~と思います。
低血糖は事前の準備をしっかりしていたので不安はなかったですが、最後の3kmは脚が完全に逝ってしまったのでヘロヘロでしたね・・・・
今は、ふくらはぎをしっかり休めてます。
カッパ | URL | 2012.10.15 14:57
おつかれさまでしたー!
ひゃー、すごい精神力ですね。
がんばりましたねー!!
痙攣で痛かったら、わたしなら即棄権です。
でも低血糖起こさなくてよかったですね。
しっかりふくらはぎ休めてくださいね。(^o^)
新さん | URL | 2012.10.11 20:17
IDDMランナーさん>
ありがとうございますm(__)m
記録云々より、脚が痙攣しても気持ちで走り切れた達成感の方が大きいレースでした。
ただ、痙攣しながら20km以上走るのはもうやりたくないですね(^_^;)
今後はトレイルに軸足を置きながら、ロードもしっかりこなしていこうと思いますε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
IDDMランナー | URL | 2012.10.10 23:14
完走おめでとうございます!

満足の行くレースではなかったようですが、素晴らしいタイムですよ。サブ3.5はいつでも達成できそうですね。

次のレースも楽しみにしてます!
Comment Form
公開設定

1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。