スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

インスリンをどう打つか

入院時に栄養士が

インスリン食事>運動

このように重要度を示してましたが

1型糖尿病については、確かにそのとおりかなと思います。

絶対的分泌が無いインスリンを外から補うわけですから

インスリンをどのように打っていくのか

これが大事

まず、インスリンにどのような種類(超速攻、持続型、中間型等)のものがあって、それぞれどのように作用するのかを知る。

そして、それらを自分自身に打った時にどう作用していくのかを日々の生活の中で調整しながら把握する。

これを知らないと、いくら食事や運動を頑張ってうまくいかない。

こう思います。

もっとも、1型糖尿病は、インスリンを外で補っているだけですから、無理に食事を制限したり、無理に運動をしたりするなんてすることなく

ごく普通に生活していけば良いんですけどね!

と偉そうなことを言ってますが、

自分はインスラーとして、まだまだインスリンを使いこなせてなく、修行が足りませぬ・・・・・

超速攻、持続、中間、速攻
この4種類のインスリンを駆使して、ごく普通の生活を送りながら、低血糖や高血糖をなるべく出さず、日内変動をいかに抑えていくか・・・

精進あるのみっす
スポンサーサイト

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Comment

Comment Form
公開設定

1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。