スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

血糖値の閾値

週末に低血糖祭りを開催してしまったため、今週は少し高めを意識

低血糖で主治医がいつものように懸念するのが、無自覚性低血糖

無自覚低血糖とは?

 低血糖時には、まず自律神経症状(異常な発汗、手足のふるえ、動悸など)が出現します。
この段階ですぐにブドウ糖などを摂取し対処すれば速やかに回復しますが、対処が遅れて血糖値がより低下した場合には、集中困難、見当識障害などの中枢神経症状が現れ、患者さん本人での対処が困難になります。
 無自覚性低血糖とは、自律神経症状が発現する血糖値の閾値が中枢神経症状のそれを下回る結果、本人が対処する間もなく、突然、意識障害等に至ってしまう低血糖発作のことです。

 その原因として、糖尿病合併症の自律神経障害があげられます。これに対しては、血糖測定を頻繁に行い、血糖値の低下に対しては早め早めに対処することが求められます。また、車の運転免許の取得・更新に際して、主治医の診断書が必要となることもあります。

 なお、無自覚性低血糖の原因として神経障害によるものとは別に、直近の重度な低血糖発作が挙げられます。この場合も自律神経症状発現閾値の低下によって生じます。ただしこの場合は、しばらくの間、低血糖を起こさなけば自律神経症状発現閾値が元に戻り、無自覚性低血糖もなくなります。
(糖尿病ネットワーク内「トリグリセライド コントロールの重要性(スタッフ向け解説ページ)」より引用)

自分の場合は、前者の糖尿病合併症の自律神経障害は無いので、後者が問題になってきます。

これまで上記で定義されるような無自覚性低血糖の経験はないですが、今後も起すつもりはないので、やはり低血糖を基本出さないようにする意識は持ち続けなければいけないと思います。

ちなみに、低血糖を人為的に出して、HbA1cを落とそうなんていう考えは愚の骨頂だと思ってます。


上記引用で、運転免許に関する記述があったので、参考に運転免許関係の関係法令(抜粋)等
○道路交通法
(免許の拒否等)
第九十条  公安委員会は、前条第一項の運転免許試験に合格した者(当該運転免許試験に係る適性試験を受けた日から起算して、第一種免許又は第二種免許にあつては一年を、仮免許にあつては三月を経過していない者に限る。)に対し、免許を与えなければならない。ただし、次の各号のいずれかに該当する者については、政令で定める基準に従い、免許(仮免許を除く。以下この項から第十二項までにおいて同じ。)を与えず、又は六月を超えない範囲内において免許を保留することができる。
一  次に掲げる病気にかかつている者
イ 幻覚の症状を伴う精神病であつて政令で定めるもの
ロ 発作により意識障害又は運動障害をもたらす病気であつて政令で定めるもの
ハ イ又はロに掲げるもののほか、自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれがある病気として政令で定めるもの

○道路交通法施行令
(免許の拒否又は保留の事由となる病気等)
第33条の二の三  法第九十条第一項第一号 イの政令で定める精神病は、統合失調症(自動車等の安全な運転に必要な認知、予測、判断又は操作のいずれかに係る能力を欠くこととなるおそれがある症状を呈しないものを除く。)とする。
2 法第九十条第一項第一号 ロの政令で定める病気は、次に掲げるとおりとする。
一 てんかん(発作が再発するおそれがないもの、発作が再発しても意識障害及び運動障害がもたらされないもの並びに発作が睡眠中に限り再発するものを除く。)
二 再発性の失神(脳全体の虚血により一過性の意識障害をもたらす病気であつて、発作が再発するおそれがあるものをいう。)
三 無自覚性の低血糖症(人為的に血糖を調節することができるものを除く。)

運転免許に関する欠格条項問題

低血糖を起因とする交通事故は、自分も他人事ではないので、車にはブドウ糖を常備して、低血糖が原因の事故当事者には絶対にならない気持ちでいます。

事故被害者の立場に立てば、事故の原因が信号無視だろうが飲酒だろうが低血糖だろうが同じようなもんですから・・・・・・
スポンサーサイト

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Comment

新さん | URL | 2010.12.14 22:20
カッパさん>

人為的な低血糖は百害あって一利なしだと思ってますよ。

祭りは嫌ですね~本当に・・・・・

出している自分が一番しんどいですからね・・・・・
カッパ | URL | 2010.12.14 11:57
「愚の骨頂」だなんて、こんなにハッキリ言ってくれるとスッキリしますねー(^O^)
よくわかっていないから、そんな行動に出てしまうのでしょうけど、低血糖は「出してはイケナイ危険なもの」だともっと知られるべきだと思います。

でも新さん、祭り開催してちゃーダメですよ~
60で気付くくらいに閾値を上げてくださいね!
今年、事故の記事を知って、運転前は、めんどくさくても測定必須!! と思うようになりました。
 
Comment Form
公開設定

1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。