スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

インスリン注射等における消毒

血糖測定前に、指を消毒する。
インスリン注射前に、注射部位を消毒し、注射器と針の接触部分も消毒をする。
入院中にこのように教わりましたが、

現在、殆ど消毒してません。

これについては、同じ職場にいる同病の同僚から「それは大丈夫なの?!」と言われてます・・・・・

ネットであれこれ検索してみたら、こんなのを見つけました。

月間ナーシングによると、正常な清潔感さえあれば,インスリン注射部位の消毒は必要がないようです。

以下「月刊ナーシング Vol.20 No.11 2000.10」P118より抜粋

「3◆ 第3はインスリンの注射の手技の問題

インスリン注射は,ペン型になってからたいへん手技が簡単になりました。しかし、2単位の試し打ちをするとか、注射部位を消毒するとか、そのために肌を出さなければならないなどの理由のため、トイレで打ったり,昼は打たなかったりする人が結構います。トイレで打とうとしてもアルコールの匂いがするので、トイレに誰か他人が入ってくると打てなかったりで、結局コントロールを乱してしまうケースが多いものです。しかし正常な清潔感さえあれば,インスリン注射部位の消毒は必要がないのです(1回の注射で皮下に入る細菌数は10以内で、感染が成立するには1000以上が必要です)。衣服(下着)の上から打ってもいいし、それで感染を起こした例は全くありません。とくにアルコールによる消毒は、皮膚に備わっている自然の感染防御機構を破壊するので危険です。私たちの例でも、また外国の例でも、感染を起こした例は、皮肉なことに消毒をしていた群に多いという報告がされています。3年ほど前に、衣服の上からインスリン注射をしてよいという論文が『Diabetes Care』という雑誌に掲載されてから、消毒をしなくなった有名な大学病院や研究所が出てきています。しかし、すでに1978年に『Lancet』に消毒不要の論文が出ているのです。古い論文をたどると、1968年のころに消毒不要、シリンジは針の先が曲がるか、目盛りがすり減って読めなくなるまで使ってよいと述べている論文が出ています。」


自分が消毒を省略するようになったのは、消毒自体が入院中から面倒に感じていたのと、血糖自己測定とインスリン注射のプロセスを簡略化したかったからです。

これまで、消毒をしていないことが原因で不都合が生じたことはないので、今後も消毒をなるべく略するスタンスは変わらないと思います。ただ、これはあくまで自己責任の範囲ですけどね。

ちなみに、服の上からの注射はこれまでしたことはありません。ナノパスの長さ(5mm)だと服の上からするには少々厳しいかなと・・・・・あと、服の上からだと、ちゃんと注射出来たか否かといった不安が生じる可能性も否定できません。
そんなことで不安が生じるなら、最初から腹を出した方がましかな
スポンサーサイト

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Comment

新さん | URL | 2010.09.29 21:21
カッパさん>

そうですね~
消毒等については、自己責任で各々の考え方でやるべきだと思います。
もちろん、まじめに消毒したほうが良いに決まっていますけどね!

服の上からの注射は
するとなると、5mm長でなく、8mm長の針の方がいいのかな・・・・・
カッパ | URL | 2010.09.29 09:41
わーパチパチ!!
ちゃんとした文献があると安心感がありますね。
勉強になりました~v-218

わたしは、カヌーで水にぬれた時など『バッチイかなー?』と思うとき以外は、消毒しません。
歴の長いIDDMさんが、「消毒しないし針もインスリン1本使い切るまでつけっぱだけど不都合はない」(注:当時の針は今のより太いものでした)と言っていたので、自己責任でマネしました。針は、週イチで替えてましたけど。。
先生も「服の上から打っていいし、針も数回使い回してもイイですよ」とおっしゃってました。
服の上からも打ちますよ~。冬はめくると寒いもん。v-8

測定器が変わったとき、ほんの数秒速くなっただけでホントにラクに感じたので、自分の許せる範囲で簡略化するのは気持ちをラクにしてくれてイイと思います!
ただ、ちゃんとしたほうが気分がいいヒトは、そうしたほうがイイと思いまーす。
Comment Form
公開設定

1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。