スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

私のカメラ

☆デジタル一眼レフ
PENTAX k-x
R0013542.jpg

【SPECIFICATION】
PENTAX k-x ダブルズームキット ホワイト:メーカー製品HP
購入日:2010年4月


☆コンパクトデジカメ
RICOH GR DIGITAL II
20080306.jpg
【SPECIFICATION】
GR DIGITAL IIメーカー製品HP
購入日:2008年3月


☆フィルム一眼レフ(引用先「非公式PENTAXファンサイト「PENTAX-Fan」

PENTAX LX(発売年:1980年)
R0014150.jpg
【SPECIFICATION】
形式:TTL自動露出式35ミリ一眼レフカメラ
レンズマウント:ペンタックスKマウント
交換レンズ:Kマウント用交換レンズ
ファインダー:交換可能(8種類)
ファインダー視野率:縦98%、横95%
ファインダー倍率:0.9倍(FA-1使用時、50mmレンズ∞)
フォーカシングスクリーン:交換可能(17種類+MX用も可)
シャッター:チタン幕横走りフォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード:オート 無段階125秒~1/2000秒
          マニュアル 機械式B,X(1/75秒)~1/2000秒、電子式4秒~1/60秒
セルフタイマー:機械式約4秒~10秒(始動はシャッターボタン)
ミラー、絞り機構 :スイングバック式多層コート大型クイックリターンミラー、ミラーアップ、プレビュー機構、測光ミラー付き
シンクロ接点:FP、Xソケット(専用3芯ストロボ接点付き)
巻き上げレバー:巻き上げ角120度、予備角25度、分割巻き上げ可能、巻き上げ表示付き
フィルムカウンター:裏蓋連動自動復元順算式、赤表示0,20,24,36 巻き戻しに連動
フィルム巻き戻し:底部の巻き戻しボタン及び巻き戻しクランプによる(ワインダー/モータードライブでも可能)
露出計:IntegratedDirectMetering(IDM)式SPD、露出補正±3段,1/3ステップ 開放中央重点測光
電源:1.5V銀電池G-13型2個(LR44/SR44で代用可能)
サイズ:144.5(W) x 90.5(H) x 50(D) mm (FA-1装着ボディ)
重量:570g(FA-1装着ボディ)
購入年月日:2010年12月29日(カメラ屋中古AB品49,000円)※購入後整備に出す(費用15,120円)


ASAHI PENTAX MX(発売年:1976年)
R0014212.jpg
【SPECIFICATION】
形式:TTL露出計内蔵35ミリ一眼レフカメラ
レンズマウント:ペンタックスKマウント
交換レンズ:Kマウント用交換レンズ
ファインダー:固定 銀コートペンタプリズムファインダー
ファインダー視野率:95%
ファインダー倍率:0.97倍
フォーカシングスクリーン:交換可能(8種類+LX用も露出補正併用で可)
シャッター:機械式布幕横走りフォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード:機械式B,1秒~1/1000秒
セルフタイマー:機械式約4秒~10秒(始動はスタートボタン)
ミラー、絞り機構:クイックリターンミラー、自動絞り、プレビュー機構付き
シンクロ接点:FP、Xソケット(汎用2芯ストロボ接点付き)
巻き上げレバー:巻き上げ角162度、予備角20度、分割巻き上げ可能、巻き上げ表示付き
フィルムカウンター:裏蓋連動自動復元順算式
フィルム巻き戻し:底部の巻き戻しボタン及び巻き戻しクランプによる
露出計:前期 GPD、後期 SPD 開放中央重点測光
電源:1.5V銀電池G-13型2個(LR44/SR44で代用可能)
サイズ:135.5(W) x 82.5(H) x 49.5(D) mm
重量:495g
購入年月日:2011年1月23日(ヤフオクにてレンズ付(SMC PENTAX 50mm/F1.4)の個体を送料込み17,000円で落札)※購入後にオーバーホールに出す(費用15,120円)


ASAHI PENTAX KX(発売年:1975年)
R0014246.jpg
【SPECIFICATION】
形式:TTL追針2針式露出計内蔵35ミリ一眼レフカメラ
レンズマウント:ペンタックスKマウント
交換レンズ:Kマウント用交換レンズ
ファインダー:固定 銀コートペンタプリズムファインダー
ファインダー視野率:93%
ファインダー倍率:0.88倍
フォーカシングスクリーン:固定 中央マイクロプリズム、もしくは中央スプリットイメージ(・・・に交換可能?)
シャッター:横走り布幕フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード:機械式B,X(1/60秒),1秒~1/1000秒
セルフタイマー:機械式約5~13秒(始動はスタートレバーによる)
ミラー、絞り機構:クイックリターンミラー、ミラーアップ可能、自動絞り、プレビューボタン付き
シンクロ接点:FP、X接点及びホットシュー
巻き上げレバー:巻き上げ角160度、予備角20度、巻き上げ表示付き、分割巻き上げ可能
フィルムカウンター:裏蓋連動自動復元順算式
フィルム巻き戻し:底部の巻き戻しボタン及び巻き戻しクランプによる
露出計:SPD 開放中央重点測光
電源:1.5V銀電池G-13型2個(LR44,SR44にて代用可)
サイズ:143(W) x 92.5(H) x 52.5(D) mm
重量:631g
購入年月日:2011年2月4日(カメラ屋OH済みの個体をヤフオクで送料込み14,500円)

PENTAX MZ-3
IMGP1873.jpg

○機種:PENTAX MZ-3
○購入日:2010年8月(フィルムを装填したのは2010年12月)
○売却日:2011年2月ヤフオクにて

上記ペンタックス3Xへの引き金を引いたMZ-3ですが、写真を殆ど撮ることなくヤフオクでドナドナ~

OLYMPUS TRIP 35
R0014247.jpg
○購入日:2011年2月
【SPECIFICATION】
スポンサーサイト

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Trackback

Trackback URL
http://porichan.blog2.fc2.com/tb.php/1734-b13e8e4c

Comment

Comment Form
公開設定

1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。