スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

第 35 回 DMVOX 定例会

以下、メール本文をそのまま転載
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
日 時: 2010年3月20日(土)14時00分~18時00分(受付開始:13:30~)
※13:40より初参加者を対象にDMVOXについての説明を行っています。
ご都合のつく方はできるだけご参加ください。

会 場: 大阪市立中央青年センター 7階 第1ホール(ホームページ:http://www.chu-sei.com/
大阪市中央区法円坂1-1-35
(JR環状線・地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮駅」下車西へ500m/地下鉄谷町線・中央線「谷町4丁目」⑩番⑪番出口から東へ500m)

定 員: 250名 ※参加申し込み必須 (定員になり次第締切)

対 象: ヤング糖尿病の患者さん、ご家族の方
もしくはヤング糖尿病に関心のある方
※特に初参加の方や10代後半から20代・30代の患者さんを歓迎します。

参加費: 800円

内 容:
話題提供①
○ドクター講演
「世界の1型糖尿病研究最前線~臨床と基礎医学のはざまで~」/ 大阪大学大学院医学系研究科内分泌代謝内科学 山本恒彦 先生
話題提供②
○特別講演
「膵島移植の現況」/ ベイラー研究所膵島再生部門(アメリカテキサス州ダラス) 野口洋文 先生
話題提供③
○患者体験談
「あしたもきっといい転機」/ 山本一哉(病歴32年)

グループディスカッション
①合併症、②心理的問題(摂食障害含む)、③食事療法・カーボカウント④主治医とのコミュニケーション、⑤妊娠・出産、⑥進学・就職・仕事⑦血糖コントロールの工夫、⑧華の中高年、⑨最新医療
⑩初参加、⑪若者グループ(~20代)、⑫ポンプ⑬当事者以外、⑭発症間もない方(2年以内)
※希望されるディスカッションが行われない場合もあります

お申込方法: 参加申し込み必須となります。
申し込みメールフォームより参加登録いただくか、もしくは、下記の必要事項(A~Fの6項目)を必ず明記の上、  osaka@dmvox.com で申し込んで下さい。
携帯電話メールからもお申し込みできます。

メールのタイトルは「3/20参加希望」としてください
A:氏名、B:年齢、C:連絡先(住所・電話番号)、D:立場(患者・家族・医療関係者など)E:初参加か否か、F:ご希望のグループディスカッション番号(第2希望まで)

定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます。(定員250名)
申し込み締め切り:平成22年3月18日(水)20時まで

お申込・お問合せ先 : 〒532-0003
大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル13階
日本イーライリリー(株)DMVOX事務局
垣内 淳 (カイトジュン)・緒方 芳容(オガタ カヨウ)

FAX:06-6397-7019(TEL:06-6397-7020)
※お電話にはすぐに対応できないことがあります

メールアドレス : osaka@dmvox.com

事務局: 大阪糖尿病協会(大阪厚生年金病院内)

--------------------------------------------------------------------------------
DM VOX 担当医師:
稲田 浩 大阪市立大学
井上 朱實 耳原おいまつ診療所
今川 彰久 大阪大学医学部附属病院
岩橋 博見 大阪大学医学部附属病院
加藤 研 国立病院機構大阪医療センター
神内 謙至 大津市民病院
北川 良裕 大阪鉄道病院
黒田 暁生 大阪大学医学部附属病院
呉 美枝 清恵会病院
細井 雅之 大阪市立総合医療センター
望月 貴博 大阪市立総合医療センター
山田 正一 府中病院
山本 恒彦 大阪大学医学部附属病院
和栗 雅子 大阪府立母子保健総合医療センター

DM VOX アドバイザー:
青野 繁雄 寺田町こども診療所 小児科
小杉 圭右 大阪けいさつ病院 内科
佐藤 利彦 夕陽ヶ丘佐藤クリニック
難波 光義 兵庫医科大学 内科 糖尿病科
藤田敬之助 大阪市立総合医療センター 小児内科
(五十音順)

共 催: 大阪糖尿病協会顧問医会 日本イーライリリー株式会社
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


自分は、翌日が仕事のため残念ながら今回も見送り・・・・

6月に予定されるであろう第36回は仕事の都合がつけば参加しようと思います!

先般の京都シンポジウムは夜行バスで行きましたが、ANAの旅割りを活用して飛行機で行くのも有りかなって今から妄想してます(笑)
スポンサーサイト

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Trackback

Trackback URL
http://porichan.blog2.fc2.com/tb.php/1650-48f17343

Comment

Comment Form
公開設定

1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。