スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

1型糖尿人的弁当男子論?!

自分が所謂「弁当男子」になってからもう少しで1年

自分が弁当男子になった理由は

仕事中の自己管理(血糖コントロール)のため

です。

自分の仕事中の血糖変動の大きな要因は「食事」と「ストレス」

ストレスのコントロールは正直難しいけど、食事の管理は自分でもできます。

自分はカーボカウントを実践してますが、自分でご飯やおかずのカーボを考えたり、量ったりしながら詰めることで、カーボ量の把握が簡単に出来ます。
ケータリングの弁当を食べていたときは、弁当を眺めながらカーボ量の計算に頭を悩ますことがしょっちゅうでしたが、それもなくなりました。

弁当男子になって以降、昼間の高血糖や低血糖は減りました。

仕事中の低血糖、高血糖、低血糖⇔高血糖の乱高下は体に負担になり、それは当然仕事にも影響が出ますし、最終的に自分に跳ね返ってきます。

例えば「あの時は低血糖気味で・・・・」といったような言い訳なんて通りませんし、そんなことは言えません・・・・

それぞれが仕事を任されて組織が回るわけなので、1型糖尿病を抱える社会人にとって、仕事中の自己管理をしっかりして血糖コントロールに努めることは義務だと思ってます。

また、普通にフルタイムで仕事をこなしている人にとって、一週間の睡眠時間を除いた活動時間の中で仕事の占める割合は一番高いわけですから、仕事中の血糖コントロールは全体の血糖コントロールにも影響してくると思います。

と・・・・偉そうなことをのたまいましたが、自分も仕事中に低血糖気味になれば、高血糖にもなってしまいます。
それが1型糖尿病の難しさでもありますが、上記のような意識をもって仕事をすることは大事だと思ってます。

自己管理のための弁当男子は、これからももちろん継続です!
スポンサーサイト

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Trackback

Trackback URL
http://porichan.blog2.fc2.com/tb.php/1612-1e38c0d7

Comment

Comment Form
公開設定

1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。