スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

糖尿病食、ADAガイドラインの変遷と現状

こんばんは。今日は一日中雨です。昼過ぎには結構土砂降り状態でした。さて今回のブログは、米国における糖尿病治療食の変遷を概観してみました。1900年代初期までは米国では糖尿病食としては、糖質制限食が主流でした。この頃すでに、食後血糖値を上昇させるのは3大栄養素のなかで糖質だけということが明確に認識されていたからです。例えば糖尿病学の父と呼ばれるジョスリン博士が執筆された「ジョスリン糖尿病学」の初版は1916...
糖尿病食、ADAガイドラインの変遷と現状



1型糖尿病は、米国では糖尿病専門医も一般の医師も糖質管理食(糖質の摂取量を計算する)が標準治療です。

これは納得。

ところで、
カロリーで血糖をコントロールできるのか???
それについては自分はわかりません
何故なら、自分の血糖コントロールにカロリーは考慮に入っていないから。

食事中のカロリーを知らなくても、糖質(炭水化物)の量が分かれば、血糖コントロールは可能だと思ってます。



スポンサーサイト

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Trackback

Trackback URL
http://porichan.blog2.fc2.com/tb.php/1515-801776bb

Comment

新さん | URL | 2009.10.03 09:29
myさん>
自分もRをたまに使います(飲み会・実家でのダラダラ食事等)
単位は、これまでの経験則から決めてます。
Nは脂質対策でいつか使ってみたいところです!

食事内容に合わせて、いろんな手法を組み合わせないと難しいのは確かですね・・・・

お互い、Try&Errorの精神でめげずにやりましょう!

my | URL | 2009.10.02 23:32 | Edit
こんばんは、新さん。

私もカーボカウントでボーラスインスリンを決めています。
でも、カロリーで、N(基礎インスリンではなく、食後のアプローチ用)やRを決めています。
やっぱり、食事の内容や割合は複雑ですねぇー。
一筋縄ではいきません・・・。
Comment Form
公開設定

1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。