スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

インスリンポンプ&カーボカウントセミナー~その1~

18日のインスリンポンプ&カーボカウントセミナーは、行って本当に良かったです
内容は大まかに
1 基礎インスリンについて(ランタス・レベミル)
2 インスリンポンプ(CS?)について
3 その他医療情報(持続血糖モニター、シムリンのこと等)
4 カーボカウントについてルール的な話と本音の話等)
5 質疑応答

でしたが、3時間があっという間に過ぎました。それだけ集中していたのでしょう!

川村先生の話の中で一番印象に残っている言葉は

インスリンの自己分泌がほとんど無いのと全く無いのでは、えらい違いですねん!
全く無い人は検査しても計測不能になるんですわ~

でした

私は入院時の検査(今年の5月)で、自己分泌がまだ残っていることが分かってます
その時点で正常な人に比べて22%程度

今までそれは、限りなくゼロに近いもんだと解釈してましたが、先生の言葉を聞いて

まだ2割もあるんだな

と考えを改めることにしました

今のところ基礎インスリンが3単位で済んでいるのも、自己分泌のおかげなのかな・・・・と

その一方で、自己分泌が減少しているのは止まらないわけで、今後自己分泌の減少と共に自分の体も変動するんだということを改めて認識させられました

自分の体についての認識を改めることが出来たのが一番の収穫だったかも知れません。

朝      61? Q10
4h後    137
昼前     81  Q10
夕食前   108   Q8 夕食後散歩(2.5km)
4h後(23:00) 81   補食
21:30  L3
  
昨日の夜は牛乳200ccとクッキー1枚とちゃんと補食したのに・・・・
これは、
運動療法の急性効果、慢性効果→運動後48~72時間、インスリンの効きめがよくなる
でしょう・・・・牛乳200ccとクッキーで補食は十分だと思ったけどね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
やっぱり、フットサル2時間はかなりの運動量か・・・・・  

食後4hが高めの原因は、朝に実家から持って来た惣菜(ポテトサラダ等)を食べたからでしょう
これまで計測したことがない「食後4h」を計測している理由は、カーボカウントセミナーがきっかけです。理由はまたの日で

食後4hから2時間で血糖が56下降しているのは、基礎インスリンの影響かな・・・・

夕食前に久しぶりに3桁を叩き出したのは
昼の弁当のおかずの炭水化物量がいつもより多かったからだと分析
スポンサーサイト

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Trackback

Trackback URL
http://porichan.blog2.fc2.com/tb.php/1205-0cb6707d

Comment

新さん | URL | 2008.10.21 20:26
keroさん>
そうですね、気になりだしたらキリがないです。
食後4hはカーボカウントの目安としてたま~に測る程度にしようと考えてます

クルトさん>
K先生の話はとてもためになりました!
自己分泌は、いつまで残るか分かりませんが、出来るだけ長く残っていて欲しいものです・・・・

そらちゃん>
私は耳は駄目です((´д`))
怖いです(笑)
血糖測定の穿刺が無くなると本当に楽ですよね~
早く、実現して欲しいっす!
そら | URL | 2008.10.21 20:01
ちょっと・・・この前の受診でDr.に血を出さずに測定する機械の要望を聞かれて、Dr,と盛り上がった結果、ピアス式にして、測る機械でした・・・メーカーに要望&提案しておくよ~とこのこと。v-10
いつになるかわかりませんが・・・・Keroちゃん血なし測定器、多分、近いよ~~v-221
クルト | URL | 2008.10.21 07:30 | Edit
おはよう御座います。

面白そうなセミナーでしたね。

自己分泌が残っていらっしゃるとは羨ましい。
当方は全くの枯渇で25年ばかし来ていますから、食事量やインスリン量や運動等のファクターが変わるとすぐに変動します。

CSII(主治医はポンプといえと言われます)は良いですが、枯渇患者用かな?
ベースのアップダウンや追加打ちも自由に出来ますが、血糖測定のデータを元に自分で管理しますから自己分泌をファクターとしていれれるのかな?(24時間自己計測器は電波法の問題で日本では使えないだけで受信機能はついています)

私は食後2時間計測で補正しております。

4時間で補正しても、アクティブインシュリンとして残ってしまい、次の食事の際に投与するインシュリンにバッティングしてしまうため、食後3時間以降でのモグラたたきはしても意味がないのです。

行きたかったなあ。

K村先生もVOXで間近に拝見しているし、小児の考え方は特筆すべきだしなあ。

残念です。
-kero- | URL | 2008.10.20 23:28
セミナー有意義だったようで良かったですね。
わたしは一度も参加したことが有りません。一度行ってみたいとは思ってるのですが。。

4H後の計測ですかー。
もう色々気にし始めると、1時間単位にずーと測る羽目になるかも!
やっぱりリアルタイムに計測できる装置が欲しい!(もちろん血を出さずに)
Comment Form
公開設定

1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。