スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

アスリートクラブ「スリムボード」

7月下旬からのランニング距離が500km突破。

さらに今月は200km突破!

順調にランニングをしているかと思いきや

走った後に膝痛が2~3日続いたり、トレランをするとふくらはぎ痛が生じるなど、長い距離を走っていくと色んな問題が生じます。

あれこれネットで調べていくうちに、自分の足首って硬いのかな・・・・・

そう感じました。

ボーナスも近いってことで、思い切って購入


アスリートクラブ「スリムボード」
http://www.athlete-club.co.jp/slim.html
R0014801.jpg
R0014802.jpg

自分はランナーズのショップで購入
http://runnet.jp/shop/itemPageAction.do?itemCode=10629&shopId=000000

今日届いて、試してみた結果、1段階の「7度」から始めることにしました・・・・

極めて柔軟性に欠ける・・・・・

これで5,775円は高いかも知れませんが、故障防止の観点からも、今のうちから柔軟性をつけるべきかなと思ってます。

スリムボードに乗ること1回2、3分を1日2、3日

まずは、このことを習慣にします!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

100分の壁破る

フルマラソンの完走を目指すにあたって、大学4年に走った新潟マラソン(ハーフマラソン)のタイム1時間40分を更新しておきたい

そう思ってました。

今日、早朝ランを始めたら、入りの1kmから調子が良い。途中からハーフ100分切りを目指すことに

10km超えたあたりから雨が降り出し、雨でぬれるは寒いはで大変でしたが・・・・・

ハーフを超えた付近でタイム確認

1時間38分50秒

一応、自己記録更新ということにしておきます(笑)

1km毎のラップ
1  4:44
2  4:51
3  4:46
4  4:47
5  4:49
6  4:47
7  4:47
8  4:30
9  4:44
10 4:48
11 4:52
12 4:42
13 4:40
14 4:41
15 4:33
16 4:38
17 4:40
18 4:38
19 4:28 →ラスト3kmは少し頑張る
20 4:29
21 4:28
22 6:11 →ダウンジョグ開始
23 5:50
24 3:01

本日の距離:ハーフ+ダウンジョグ2.4km=23.5km

コントロール:起床時79 Q0.5 途中チョコ1個 帰宅後92

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ランニング継続中

7月の終わりに新潟シティマラソン10kmにエントリーし、ランニング開始(1年2ヶ月ぶり)

例年は、レース後は冬眠状態になってしまいますが、今年はランニングを継続

7月:32.3km
8月:65.9km(約2週間足首痛で中断)
9月:95.4km
10月:121.84km
11月:132.63km(19日現在)

走り始めは5km走った程度で腹痛やら翌日に筋肉痛やらの体たらくでしたが

今では、8~9割の力でハーフを5分/kmで走れるようになりました。

新潟シティマラソン以降は、LSDランを積極的に行ってます。

7~8分/kmのペースで最低2時間

ゆっくり、長時間走ることで末梢毛細血管を開発し、心肺機能を高め、最大酸素摂取能力を高める。

フルマラソン完走に向けて、じっくり自分の器を大きくしていこうと思います。

ランニング中の血糖コントロールは、走るタイミング、補食等のコツを掴んできたようで、たまにラン後の数値が60台後半になることがありますが、以前のような50未満の数値は出なくなりました。

食後に走るときは3時間後頃から。走る前に補食をして走る(距離に応じて走っている時も捕食)。
食前に走るときは、超速攻を0.5単位入れてから走る(走る前の数値に応じて打つ単位を1単位に増やす。必要に応じて補食もする)。

ただ、運動遅延効果対策はまだまだです・・・・・・

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カーボカウントと糖質制限

カーボカウントから入った人は、糖質制限も難なく理解し、すぐ実践出来ると思う。

糖質制限から入った人は、多分カーボカウントをすぐ実践するのは難しいと思う。

1型糖尿人にとって大事なことは

合併症を出さないようなコントロールをしながら、いかに発症前と変わらない生活を送っていくか

これに尽きると常々思ってます。

カーボカウントも糖質制限もそのための方法論にしか過ぎません。

方法論にしても、複数使いこなせるほうが良いことは言うまでもありません。

ただ、糖質制限のみだと、発症前から糖質制限をやっていない限り、生活は確実に変わると思いますけど・・・・・・

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Nike+センサーの誤差

今日は雨模様だったので、みなとトンネル内でジョグ

屋内だとGPSは使えないので、Nike+ Sports Watch GPSはNike+センサーのみで距離計測してくれてました



1km経過のラップが4分ちょい?????

早過ぎないかい?!

トンネルの全長は1360mのはずなのに、時計が示した距離は1530m

お・おかしい・・・・・

途中、トンネルを離れ、やすらぎ提の距離表示と比較

やすらぎ提の距離表示1kmを通過した時点で、時計は1.17kmを表示

やはり、誤差が生じてました。

帰宅後、時計が示した距離を補正してみたら、平均ラップは4分3秒から4分40秒へ(走った距離も11.73kmへ補正)

体感的に、4分40秒が適正ラップ

やはり、GPSとNike+センサー双方あってこその距離計測だなと思いました!

ただ、多少の誤差が出ようが、どこを走っても距離表示が出せるのは良い!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

1型糖尿人の生活を制限しているのは誰?

1型糖尿病の人の生活を制限しているのは誰???

そう聞かれたらどう答えるか????

私は

自分自身

と即答します。

発病前の状態を100%とした場合

今では100%を出すことは十分出来ます。

ただ、発病前みたいに100%以上、例えば150%とか200%とか、自分自身を必要以上に過酷な環境に追い込むことはやはり控えてしまいます。

仕事が特にそうかも知れません。

発病前みたいに、体が少しくらい壊れてもいいから頑張るなんて考えは捨ててます。

スポーツについても、来年のフルマラソン完走を目指して現在ランニングを続けてますが

例えば、猫ひろし氏の記録を目指すとか、月500km走りこむとか、そこまで自分を追い込むことはないと思います。

まぁ、一社会人が月500kmも走るのはかなり困難ですけどね(笑)

でもサブ3.5はいつか達成したいと夢見てます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Nike+ SportsWatch GPS

Nike+ SportsWatch GPSを買いました


GPS機能が付いているので、大抵のところであればGPSが拾ってくれて距離を計測してくれます。これとラップ機能を組み合わせれば、どこを走っていてもラップ計測や確認ができます。

これまでは1km単位でマークのあるやすらぎ提をメインに走ってましたが、これからは色んなところを走ってみようと思います。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

年1回の眼底検査

今日は、年1回の眼底検査

眼科医とは年に1回しか会う事がない。

さらに、自分が示す糖尿病手帳に記載された、内科通院時の血糖値、HbA1cしか自分の情報は読み取れない。

医師から
「ちゃんとやっているね~」と言われる。

当然

ちゃんとやらない報いは自分に降りかかる。そしてその報いは周囲を確実に巻き込む。

「ちゃんとやっている人こそ通院してくれるんだよね~」
とぼやいてもいた。

検査の結果は「全く問題なし」

それじゃ~、来年ね!

こう言われて診察終了~

医師から
両親とか糖尿病の人いない?とか聞かれたけど、ここで1型だの2型だのを語ってもしょうがないので、普通に返した。
インシュリン打っているの?と聞かれたけど、ここで「1型だから当然」と言ってもしょがないので、普通に返した。

1型だの2型だのは、自分にとっては重要なことではないです。

1型だろうが2型だろうが、インスリン打っていようが打っていないようが、

自分自身が病気に対してしっかり向き合って、自分自身を含めた周囲に迷惑をかけてなければ、それでいいじゃん!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2011年10月の血糖値の推移

2011年10月の血糖値の推移
無題

無題2

10月のランニング距離
121.8km

低血糖の大部分はランニングによる運動遅延効果

運動前にわざと高くするのは、個人的に反対のスタンス。

うまく補食や追加打ちして対応するスタンス。

来月も100km/月を達成するのが目標~

+ Read More

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
10 ≪│2011/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。