スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2011年5月の血糖値の推移

◎2011年5月の血糖値の推移
無題2
無題1
無題

大乱れの原因に覚え有り

6月は少し立て直しが必要!

+ Read More

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

金曜日は通院日

金曜日は3か月ぶりの通院日

今回の通院で、

超速攻インスリンのデバイスを、デミペンからヒューマペンラグジュアリHDに変更する

つもりでいます。

3月からアピドラを導入しましたが、立ち上がりが早いインスリンの方が今の自分には合っている様子。

アピドラは0.5単位の調整が出来ないので、0.5単位で調整出来て、立ち上がりがノボラピッドより早いヒューマログを導入することにしました。

ただ、東日本大震災の影響もあるだろうから、今回出来なければ、次回以降にしようと思ってます。

通院間隔も3か月が難しいようであれば、毎月通院でもいいと思ってます。

この辺は被災地優先ですね!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

写真三昧の1日

午前中は写真教室に参加

アーケードで写真の撮り合いをしていくうちにジャンプする写真の撮り合いが始まる

自分も、リンダリンダばりに飛んでみたものの

筋を痛めそうになる

もうすぐ御歳35・・・・・まだまだ自分は若いと思っていても、体って正直

今日は教室後にすぐ帰る必要がなかったため、参加者有志のランチに参戦
TS3X00020001.jpg

流れ解散後、一旦自宅に戻り、教室のデジタル一眼からフィルムカメラに持ち替え、教室にも参加した友人と斎藤邸別邸で、閉まる時間まで写真撮影

これまで撮りきれなかった35mmフィルム2本、二眼レフのブローニー1本を撮りきる。

現像はいつもの日正写真商会へ郵送プリント

今日も1日楽しく過ごせました!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

私が糖質制限をメインとしない理由

私自身、糖質制限と言う考えは否定しませんし、有効だと思ってます

が・・・・・

糖質制限を日々の血糖コントロールのメインに据えることは今のところ100%無いです

自分はまだ一人身ですが、将来(いつになるの?!(笑))結婚したい気持ちは当然ありますし、子供も欲しいと思ってます。

子供が出来れば、子供中心の生活になると思いますが、子供中心の生活で糖質制限を続けていくのはかなり難しいと考えてます。

糖質制限をしていれば、子供の行きたい飲食店になんてそう行けませんし、仮にそこで自分だけ糖質制限のメニューを食べているわけにもいかないと思います。

子供はその辺敏感ですから。

何で、自分のお父さんは、他のお父さんと違うんだろう・・・・病気のせい?!

1型糖尿病が元で子供に余計な心理的負担は絶対にかけたくはありません。

糖質制限をメインにやるなら、子供が大きくなってからですね~

糖質制限をしなくても、カーボカウントして適切なインスリンを打っていれば

生活を制限せず、合併症にならない血糖コントロールをし、かつ体重をキープすることは十分可能ですから

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

4年目も淡々と

気がつけば1型糖尿人4年目

血糖コントロールが日々の生活に占める比重は年々減っている感じです。

血糖コントロールは人生の一部に過ぎず、全てではない

そんな感じです。

四国の某大学に異動になられた黒田先生は

インスリンはサプリメント

こう仰ってましたが、自分もその考えに限りなく近くなってます。

あと、1型糖尿病で得たものがあったり失ったものも有るかなと思いますが・・・・・・

失ったもののうちの大部分は、失ったというか

1型糖尿病を理由に自分で勝手に放棄した、又はあきらめた

こんな表現の方が正しいのかなと思います。

自分も1型糖尿病になって以降放置しているものがありますが、それはいつか取り戻さないといけないな~

そんな風には思ってますが、その辺はユルユルって感じですかね!

4年目も、まずは低血糖には気をつける。そして乱高下を出さないように、羽目を外すのも程ほどに

あと数ヶ月でアラフォー男に突入ですから~

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

自分の抱える一番の問題

自分が今抱えている一番の問題は

自他共に

結婚問題

だと思ってます(笑)

平均婚姻年齢が上昇傾向であるけど、自分はその平均を超えた年代

縁とは言え、のほほ~んとしてもいられないかな

そんな感じです。

1型糖尿病になってからは、

ずっと一人でもいいな~

と思った時期もあったけど、今は、やはり

一人は寂しいな~

1型糖尿病になって以降、出会いがなかったわけではないけど、病気を伝える時に少し深刻に伝えていた部分はありました。

今なら、

インスリン打っていれば何とかなるし、インスリンを打っていれば普通の人と何も変わらない

そんな風にあっけらかんと話すでしょう

近い将来民間アパートへの引越しを予定。
希望に適う物件があれば即引っ越す予定。

何だか、今年は人事異動から始まって、色んな動きがありそうな悪寒がします!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ブログの方向性

GW期間中にブログを一部改装

テンプレをさらにシンプル構造にしました。

あとは、冒頭に載せていた「1型糖尿病に対するモットー」を削除

1型糖尿病が分かってから3年間、1型糖尿病のことがブログのメインになっていたと思います。

でも、それはもう止めようと思います。

今後は1型糖尿病を前面に出すことなく、淡々と1型糖尿病の生態(笑)、写真、鉄鍋についてユルユル更新していこうと思います。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

前を向くこと

1型糖尿病に関わらず、病気を抱えて生きていく上で大事なことは

前を向いて、病気としっかり向き合うことだと思ってます。

病気を抱えながらも病気としっかり向き合って前向きに生きている人



病気に向き合おうとせず、後ろ向きに生きている人

どちらが周囲と円滑な関係を築けるか

それは、ここであえて答えを出さずともわかるかと

ちなみに、病気に関係するブログを書いている人は、全員前者に当たるんじゃないかと思います。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

3年という月日を思ふ

自分が1型糖尿病とわかってから3年が経過します。

思えば、入院中からカーボカウントの勉強をしていたものの、退院後からインスリン調整権限を自分自身に委ねられ、いきなりの低血糖頻発を始め、数多くの失敗をしてました。

失敗をする度にメモを取りながら頭を悩ませ、対処方法を試行錯誤してきました。

失敗から学ぶ

トライ&エラー

1型糖尿人の理想的な有り方は

合併症にならない程度の血糖コントロールを維持しながら、発病前と変わらない生活を送る

こう思ってます。

そのためには

場面に応じて、インスリンをどう打つか?!

要はインスリンです!

1型糖尿人と普通の人(所謂健常者)との違いは、インスリンの分泌が有るか無いか

それだけです。

1型糖尿人はインスリンの分泌が無いから、外から注射で補っているだけ。

現在は一昔と違って、インスリン製剤の種類が豊富にあります。そして、インスリンポンプ(CSⅡ)というデバイスも進化してます。

それらの特徴をよく勉強して主治医に提案して導入して、日々の生活に馴染ませていく。

1型糖尿人自身が主体的に考え、勉強し、失敗を恐れずに行動する。

1型糖尿人はこうあって欲しいな~って勝手に思う日々であります。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

主治医の指示に忠実であり続けていたこと

Scan0001_20110501201449.jpg
(以前も載せた記憶がありますが、再掲)

石の上にも3年という諺がありますが、自分が1型糖尿病と分かって3年が経過します。

底の無い谷に落ちてしまいそうになったし、1型糖尿病という壁に打ち負けそうになったこともありました。

仕事ではやる気を完全に失い、懲戒処分の一歩手前の段階まで行きました・・・・・

でも、2年が経過した後からそんな下向きの状態から上向きに転じたことを思えるようになり、今では完全に乗り越えたと実感してます。

ただ、1型糖尿病が今後どう転ぶかなんて分かりませんから、また壁として立ちはだかる可能性はあります。

この3年を振り返ると、ずっと退院時の主治医の指示に忠実で有り続けていたから今の自分があるんだなと思います。

退院時の指示インスリンを基本に、主治医の指示通りに毎回血糖値を測って記録し、気付いたことはメモに取り、毎晩頭を悩ませ、自分自身でインスリン量を調整したり、様々な場面でのインスリン調整方法を試行錯誤してきました。

盆暮れ正月であっても、飲み会で飲んだくれても、旅先であっても毎日欠かさず、血糖値を測り、メモを取り続けてきました。

そんな日々の積み重ねがあったからこそ、今の自分があると思ってます。

1型糖尿病という病気を完全に理解していた入院先の病院の医師、看護師、栄養士さん達には本当に感謝してます。

そして、病気のこと、日々のコントロール等に対してあれこれうるさく言わず、入院前と全く変わらずに接してくれている家族、職場、友人等にも感謝してます。

今の自分の生活は周囲から得た信頼によって成り立っているようなもんです。

その信頼を失わないために、これからも主治医の最初で最後の指示に忠実でありたいと思います。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2011年4月の血糖値の推移

◎2011年4月の血糖値
無題
無題2
無題3

食後180超えが一度もなかった月は初めてかも

朝の高めな日は、基礎インスリンの問題もあるけど、遅くに何か食っているのも要因の一つ

4月はほぼ毎日残業してましたが、思ったより影響は無かった

平日朝食用のインスリンとしてアピドラを導入(食前10分前打ち)したら以下の結果が出た
・食後の血糖値がノボラピッドより抑えられた
・必要インスリンが減った(カーボ比の減)
・昼食前の血糖が低めに出た

+ Read More

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
04 ≪│2011/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。