スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2010年4月から9月の血糖値の状況

2010年4月1日から9月30日までの血糖値の状況

無題


◎時系列グラフ
generate_glu_jikei_20100930221050.jpg

◎時間帯別グラフ
generate_glu_time_20100930221050.jpg

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

インスリン注射等における消毒

血糖測定前に、指を消毒する。
インスリン注射前に、注射部位を消毒し、注射器と針の接触部分も消毒をする。
入院中にこのように教わりましたが、

現在、殆ど消毒してません。

これについては、同じ職場にいる同病の同僚から「それは大丈夫なの?!」と言われてます・・・・・

ネットであれこれ検索してみたら、こんなのを見つけました。

月間ナーシングによると、正常な清潔感さえあれば,インスリン注射部位の消毒は必要がないようです。

以下「月刊ナーシング Vol.20 No.11 2000.10」P118より抜粋

「3◆ 第3はインスリンの注射の手技の問題

インスリン注射は,ペン型になってからたいへん手技が簡単になりました。しかし、2単位の試し打ちをするとか、注射部位を消毒するとか、そのために肌を出さなければならないなどの理由のため、トイレで打ったり,昼は打たなかったりする人が結構います。トイレで打とうとしてもアルコールの匂いがするので、トイレに誰か他人が入ってくると打てなかったりで、結局コントロールを乱してしまうケースが多いものです。しかし正常な清潔感さえあれば,インスリン注射部位の消毒は必要がないのです(1回の注射で皮下に入る細菌数は10以内で、感染が成立するには1000以上が必要です)。衣服(下着)の上から打ってもいいし、それで感染を起こした例は全くありません。とくにアルコールによる消毒は、皮膚に備わっている自然の感染防御機構を破壊するので危険です。私たちの例でも、また外国の例でも、感染を起こした例は、皮肉なことに消毒をしていた群に多いという報告がされています。3年ほど前に、衣服の上からインスリン注射をしてよいという論文が『Diabetes Care』という雑誌に掲載されてから、消毒をしなくなった有名な大学病院や研究所が出てきています。しかし、すでに1978年に『Lancet』に消毒不要の論文が出ているのです。古い論文をたどると、1968年のころに消毒不要、シリンジは針の先が曲がるか、目盛りがすり減って読めなくなるまで使ってよいと述べている論文が出ています。」


自分が消毒を省略するようになったのは、消毒自体が入院中から面倒に感じていたのと、血糖自己測定とインスリン注射のプロセスを簡略化したかったからです。

これまで、消毒をしていないことが原因で不都合が生じたことはないので、今後も消毒をなるべく略するスタンスは変わらないと思います。ただ、これはあくまで自己責任の範囲ですけどね。

ちなみに、服の上からの注射はこれまでしたことはありません。ナノパスの長さ(5mm)だと服の上からするには少々厳しいかなと・・・・・あと、服の上からだと、ちゃんと注射出来たか否かといった不安が生じる可能性も否定できません。
そんなことで不安が生じるなら、最初から腹を出した方がましかな

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

生活リズム

自分の現在の生活リズムの基本は
5勤2休の世間一般で言う、週休2日制です。

ここ最近は
4連休(うち関西旅行3日間)→3日勤務→3連休(前日から飲み3連荘)→2日勤務→1日休み→1日勤務→2日休み(鼻風邪で引きこもり)
と乱れたリズムでした。

今日は病み上がり&午前3時の低血糖(60)も重なり、夕方まで体が重く仕事も中々進まず・・・・・

やはり、生活のリズムって大事だと実感

生活リズムが乱れると、血糖コントロールにも影響が多少なり出てくるんですよね・・・・
あくまで想像ですが、自分のまだ残っている自己分泌が影響を受けているからなのかな・・・・

今週から通常の生活リズムに戻るので、徐々に慣らしていくって感じでしょうか!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

季節の変わり目は要注意?!

2週間前の関西では気温が30度を超え、「夏かよ!」と思うくらいでしたが

それを境に一気に秋らしくなり、気温も低下

季節の変わり目は風邪を引きやすいので気をつけないといけないのですが、見事に鼻風邪勃発・・・・・

一昨日の夜から異変を感じ、昨日は1日ティッシュとお友達

この週末は天気が良かったので写真でも撮りに行こうと思ってましたが、家に引きこもり決定・・・・

以前なら、この程度の鼻風邪なんて無視して出かけてましたが、1型糖尿人になってからは少しの体調変化も見逃さず、早めの対処を心がけています。

そうしないと、恐怖の大魔王?!が降臨してきて、血糖コントロールが制御不能になってしまいます。

この心がけが幸いしてか、最近は風邪を引いても初期の段階で対処が出来ており、シックディまでには至ってません。

家に引きこもる週末は少々寂しいかも知れませんが、体調不良のまま休みが明け、仕事で自分自身や周囲に迷惑をかけるよりはマシってところでしょうか。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

友人から言われたこと

1型糖尿病のことで友人に言われ、印象に残っている言葉

「●●さん(自分)は、普通に私たちと同じ物を食べ、酒も飲んだりしているから健常者と同じよ!」

これは、自分が糖質制限を主として実践しない理由の一つでもあります。

糖質制限は理にかなった考え方だと思っているし、自分も必要に応じて糖質制限を活用してます。

ただ、糖質制限は普通の人が一般的に考える食生活とは乖離していると思います。

ごく普通の食生活の中でインスリンを合わせていく努力をしていけば、それなりのコントロールが出来るようになると思ってます。

血糖コントロールの目的はあくまで合併症を防ぐこと。

必要以上にストイックになって血糖コントロールを求めたところで、その後には何が残るのだろう・・・・・

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

眼底検査の日に必要なもの

ネットをうろうろ徘徊していたらこんなサイトにたどり着きました

IDDM(1型糖尿病)×MAYSTER(http://www.mystar-japan.org/

斜め読みしていく中でふと目にとまったのが

眼底検査日の必須アイテムは?

眼底検査の日は、点眼で瞳孔が開いたまま帰路につくことになりますが

瞳孔が開いたまま、直射日光を浴びれば、網膜を痛めてしまう。

目に光が入るのを抑えるためにサングラスを着用をした場合でも、そのサングラスが「UV(紫外線)カット」タイプでなければ、紫外線が入ってくることになるから、サングラスを選ぶ際にも注意が必要とのことでした。

なるなる!

そろそろ眼底検査でも受けようと思っていたから参考になりました!

自分は自転車に乗るから、買うならスポーツタイプのサングラス(UV(紫外線)100%カット)にします!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

インスリン・カーボ比とグラム・インスリン比

先日の神戸でpocoさん夫妻とあれこれ話しているうちにでた話題が

インスリン・カーボ比とグラム・インスリン比について

poco夫さんは「グラム・インスリン比」を使っていて
自分は「インスリン・カーボ比」を使っています。

poco夫さんから違いを聞かれ、うまく答えられなかったため、今一度整理。


●インスリン・カーボ比
 1カーボの炭水化物を食べるときに必要なインスリン量
例)インスリン・カーボ比が2.0であれば、3カーボの炭水化物を食べる時は「2.0×3=6単位」必要になる
※1カーボ=炭水化物10g

●グラム・インスリン比
 1単位のインスリンに対応する炭水化物のグラム量
例)グラム・インスリン比が5gであれば、30gの炭水化物を食べる時は「30÷5=6単位」必要になる

自分も最初は「グラム・インスリン比」を使ってましたが、カーボカウントのセミナーでK先生が
「インスリン・カーボ比の方が計算し易いですよ~」と仰っていたので、それ以降は「インスリン・カーボ比」を使ってます。

要は必要なインスリン量を出す時に、掛け算を使うか、割り算を使うかの違いなんですけど、頭の中で計算をする際は掛け算の方が楽に出来るかなって印象です。

どっちを使うかはその人好き好きだと思います。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関西旅行2~出会い・再会

今回の関西への旅の目的の一つに、同病の人との再会、対面がありました。

京都ではNさんと久しぶりの再会。自分だけビールを頂き、恐縮でした。

1時間程しか話せませんでしたが、CGMのこと、ポンプのこと、仕事とコントロールのこと等々、密度の濃い時間が過ごせました。

自分が一番興味があったのはCGMで、色々話を聞いて、自分も一度やってみたいと思いました。

別れ際にお土産として頂いた、あのお菓子は超激まいう~でした。職場の人に少しおすそ分けしようと思ったけど、1人占めすることにしました(笑)

神戸ではpocoさん御夫妻と初対面

駅の改札口で待ち合わせでしたが、お互い顔知らんな~って感じで、自分のいでたちをメールしてふと左を向いたら、携帯を握り締めている女性が?!pocoさんでした(笑)ニアミス~

そして、poco夫さんとも初対面。

イメージしていた通りのナイスな御夫妻でした。

夕方まで車で神戸市内を案内してもらい、本当に大恐縮。

pocoさん夫妻とは、1型糖尿病の他にもう一つ共通項があることがわかり、びっくり

そんなこともあり、自分の親とほぼ同年代のpoco夫妻を違和感なく接することが出来ました。

もちろん、pocoさん夫妻とも昼にビール片手に1型糖尿トークを炸裂させてました。

ただ、poco夫さんとは自分も少し緊張してうまく話せなかったかもです


上記方々とは、1型糖尿病になっていなかったら、お互い交わることなく、人生を送っていたと思います。

きっかけはどうあれ、自分と職業も年代も違う人と交流を持てることは良い事だと思ってます。

この縁は大事にしたいですね~

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関西旅行1~旅でのコントロール

2泊3日の関西の旅無事終了

初日  出発→伊丹空港→京都嵐山→京都大宮→大阪梅田
2日目 大阪梅田→神戸三宮→異人館→旧居留地→南京町→モザイク→明石海峡大橋→旧居留地カフェ→ホテル→南京町→モザイク(夜景)
3日目 京都白川沿い→平安神宮→蹴上インクライン→南禅寺→祇園→寺田屋→大阪空港→帰路へ


旅でのコントロール
無題

初日の昼食後はNさん宅で測定させてもらい、2日目の昼食後はpoco夫妻から車で神戸を案内してもらう道中で測定させてもらいました。

あとは出発前後での自宅測定と宿泊先での測定でした。

外で測るのは面倒だったので一切しませんでした。極端な高血糖や低血糖さえ出てなければ、旅を楽しむ方が優先!


2日目の夕食前200オーバーは、Rを持ち出さなかった自分のミス。昼にビールと共に頂いた鶏のから揚げとパスタの影響かな・・・

2日目の夕食は、神戸南京町での中華で「炒飯・水餃子・ミニ豚饅・青島ビール」とカーボ満載の食事で、この時だけは打つ単位に迷いました

19単位も一度に打ったのは、滅多にないですからね(笑)

ホテル着時の高血糖を補正して、19単位打って、夜景を撮りに歩き回っていたので、ホテル戻り後の低血糖は予想されましたが、60台で収まったので良しとします。

昼間からビールを飲んだり、ひたすら歩き回ったり等々、コントロールが中々難しい環境でしたが、まぁこんなもんでしょう!

次回、出会い編に続く・・・・

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

いざ出発

今日から4連休

今日から月曜まで関西に突撃~
朝一の飛行機で伊丹へ
最終の飛行機で帰路へ
3日間、フル活用!

写真撮影と友人等の巡礼が目的の旅です~

カメラはメインとしてペンタのk-x
レンズは、PENTAX FA28mmF3.2-105mmF4.5ALとVoigtlander Ultron 40mm F2 SLIIの2つを選択

サブとしてGRDII

血糖コントロールは・・・・・

あちこち歩き回るので、低血糖注意!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

異人館のパワースポット

今週の関西突撃で、日曜日は終日神戸に滞在する予定ですが

異人館にパワースポットが何箇所かあるらしいので、そこには行ってたい!

テレビで有名になった椅子には座れそうもありませんが・・・・・

あと、夜景も必須

今のところ、日曜の天気が微妙なので、山ではなく海の夜景をバシバシ撮ろうと思います。

神戸市役所の展望台やポートタワーにも行ってみるかな~

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

血糖高値?!

職場の健康診断で要精密検査の判定が出ると、後日通知が来て、検査を受けないといけない・・・・

自分も当然ながら今年それに引っかかったわけですが、もらった細長い用紙に書かれていた所見は

血糖高値?!

糖尿病じゃないんだ・・・・・(笑)

検査っても、すでに確定している1型糖尿病を検査をするのは馬鹿げているので、先週の通院日を検査日にして

診断→1型糖尿病
経過→治療中
医師の指示→その他(インスリン注射、血糖自己測定)

と書いて、さっさと提出。

経過は治療中が一番適当だったので、それを選択したけど、自分自身は治療という意識はあんまりありません。

体からインスリンがほとんど出てないから、インスリン注射で補充。
血糖自己測定は、インスリン注射の調整等の手段。あと、自己満足の手段?!(爆)


☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

注射のジェスチャー

今日、職場で不意に

注射打ったか????

と腕に注射を打つジェスチャーをしながら聞かれた

打ちましたよ!と苦笑い交じりに答えました。

腕にインスリンを打つことは間違いではないですが

自分はに打っているんですけど・・・・・(笑)

だから苦笑い交じりになったのかな・・・・・

職場では、自分の机上で血糖測定をし、注射をしてますが、もう何にも言われません。

聞かれたら「インスリン注射です」と答えるだけですけどね!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

とりあえず固めた

昨日からずっと情報収集等をして、とりあえず旅の骨格を固める

初日
空港から京都蹴上駅へ。南禅寺から祇園へ下る(途中昼食)
祇園で原了郭・よーじやで買い物をしてからご対面~
夕方に大阪の梅田へ向かい、夜は元職場同期と飲み。

2日目
梅田から三宮へ。ここでもご対面~

異人館、神戸旧居留地、海辺の施設あたりかな~

夕方は未定ですが、またご対面予定。

夜は夜景をバシバシ撮る予定。

※2日目はまだ流動的な部分が多い・・・・

3日目(終日1人行動の予定)
三宮から嵐山へ

嵐山から空港。帰路へ~

とりあえず、こんな感じっす!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

米と糖尿病

米と糖尿病 日本人は炭水化物(糖質)を制限してはならない
なる本が出ていることを最近知りました。(上記リンク参照)

これについて、糖質制限ブログと言えばこれだ!とも言える某先生のブログで反論の記事が書かれてました。
リンク→http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1328.html

この2つは糖質について真っ向に対立する考え方となりますね。

カーボカウンターの1型糖尿人である自分がこれを見て思ったこと

糖質を制限するにせよ、しないにせよ、基本的に糖質に合わせてインスリンを打っている自分にとって
  糖質を制限すれば打つインスリン量は少なくて済む
  糖質を制限しなければ、それに合わせてインスリンを打つだけだけど、打つインスリンが多ければ血糖値の変
 動のリスクは上がる

ただそれだけのこと

でしょうか?!

この議論に「1型糖尿病に限った場合」という前提条件がついた場合、果たしてどう転ぶのでしょうね~

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

旅の装い

来週の旅まであと一週間

とりあえず、3日間の天気によって行動パターンが変わるので週間予報をチェックしてます。

それにしても・・・・気温が・・・・

35℃??????

とりあえずの懸案事項

①旅の装い
普通にジーンズにしようと思ったけど、クウォーターパンツが良さそう

足元はスニーカーの予定だけど、雨の可能性が低いならチャコのサンダルでもいけそうかな・・・・

②神戸の夜景
これは天気に左右されるけど

山にするか(六甲山もしくは摩耶山)
海にするか(メリケンパーク、ポートタワー等)

③チョコのお土産
職場の人から
BeBeBe Chocolatier(http://www.bebebe.jp/index.html)のチョコを買ってきてくれと頼まれてますが、この暑さだと、あれこれ動くうちに溶けてしまうのでは????

④時間等の調整
京都、大阪、神戸でお会いする予定の人と時間等を詰めないとだ・・・・・

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

通院日

今日は通院日

体重→59.4kg
血圧→132/74
HbA1c→5.5%(国際標準化後だと5.9%)

ヘモは概ね予想通りの数値。まぁ、こんなもん!

眼科はちゃんと場所を確認。
どうやら親子で別々に開院しているそうで・・・・どうりで同じ名前なわけです(笑)

主治医には「低い低血糖はなるべく出さないように」と言われた位。いつものことです

前の主治医からそうですが、自分のやっていることを否定することなく尊重してくれるので、主治医との相性はバッチリです!

次回の通院日は12月

現状の制度だと通院間隔は長くても3ヶ月みたいですが、個人的にはそれより長くてもいいな~

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

明日は通院日

明日は3ヵ月ぶりの通院日

この3ヶ月の血糖測定結果によると
中央値 105
平均値 109.8

○平均血糖(Average Glucose:AG)算出式
AGmg/dl = 28.7 x A1C – 46.7(R2 = 0.84, P < 0.0001)

○平均血糖からHbA1cを予想
平均血糖 109.8
予想HbA1c 5.45

○通院にかかる費用
処方してもらうインスリンの本数等は自分が決めるので費用は概ね予測可能。
27,000円弱になる予定。

うちの職場だと、院外処方の場合は合算で26,000円を超えれば25,000円を超えた分が戻ってくるので、実質の負担は25,000円程度の見込み。

○明日、主治医と必ず話さないといけないこと
前回の通院で主治医から聞いた眼科の場所の再確認

職場の人に自分が行く眼科の話をしたら、同じ名前の眼科が2~3あることが判明したため(笑)




☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。