スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2010年3月の血糖値の推移

☆2010年3月の血糖値の推移
無題


無題

無題1

3月は基礎の調整で戸惑いましたが、後半に落ち着きました。

+ Read More

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

現在使用しているインスリン製剤・デバイス

現在、自分が使っているインスリン製剤とデバイスです。

上から
超速攻型→ノボラピッド()筒+ノボペンデミ
持続型→レベミル()筒+ノボペンデミ 
速攻型→ノボリン()フレックスペン
中間型→ノボリン()フレックスペン

最初はのフレックスペンでコントロールを開始
一昨年の12月にを0.5単位刻みで調節出来るようにフレックスペンからノボペンデミに変更し、同時にを導入(前主治医の時)
を今年の3月に導入(現主治医の時)

現在は4種類でコントロールをしています。

基本はを使用
飲み会、外食時等の機会に応じて(たんぱく質対策)と(脂質対策)を使用

の単位数は、炭水化物量(カーボ量)×インスリン/カーボ比で算出し
の単位数は、朝と昼の食前血糖値を見て、血糖値が二桁に収まるように調整

の使い方は、試行錯誤を続けてますが、飲み会の時は経験則で6単位打つことにしています。
また、おかず中心の食事の時にもを打ってます。

の使い方は、飲み会があった日の眠前に数単位打ってみて様子を伺ってます。
は脂質対策として有効に使いたいところですが、まだまだおっかなびっくりで使ってますね・・・

をデミペンにしたのも、を導入したのも全て自分の意志です。

自分の意志をもって主体的に日々コントロールと向き合う。

その姿勢は主治医にも伝わるし、そのことによって自分の意志も尊重してくれるのかなと思います。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

基礎の調整

昨夜は、実家で夕食を食べてから帰宅

で、やってもうた・・・

40

夕飯前のQを控えめにして、帰りの車中で缶コーヒー(微糖)とブドウ糖3gを摂取しても、この数値
もはや七不思議です(笑)
それで、あーだこーだQを打ちながら補食をしていたのが悪かったのか、深夜に低血糖を起こしていたのか定かではありませんが・・・・

今朝(5時)175

最近、朝の数値にバラつきがあって、基礎を増やしたり、打つ時間を遅らせたり試行錯誤中

主食抜きの朝飯を食べ、
8時(食後90分)→87(マリーム入りコーヒーで補食)
11時→169

過去の経験上、朝食後が落ち着いているのに昼食後が高くなるのは、基礎がおかしくなっているサイン


今夜から数日かけて基礎の再調整を実施

・基礎を打つ時間は、原点に戻って21時
・単位数は昨日の8単位から-1の7単位から
・深夜に目が覚めたら測る
・翌朝は基礎を2単位追加してみる(昼前が高くなるときに自分がよくやる2度打ち)

21時血糖値は134(食後2h)→眠前には100前後に落ち着いている予定(測定略)

深夜に低血糖が起きていれば、朝の高血糖はソモジー効果が疑われる
深夜に低血糖が起きていないけど朝に高血糖が出れば、暁現象が疑われる

深夜の測定は可能な限りやりたいけど、目覚ましをかけてまでやる必要はないかな・・・・

ちなみに、この調整方法は自分の過去のSMBG等のデータに基づいてやっていますので、他の人には参考にならないと思います。

SMBGは単に数値を見て一喜一憂するためにやっているものではないと思います。

1回1回のSMBGに意味を持たすことで、そのデータが役に立つ日が必ず訪れる。

そう思います。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

殺人未遂容疑で看護師を再逮捕…インスリン事件

京都大病院(京都市左京区)に入院中の女性患者(94)から高濃度のインスリンが検出された事件で、京都府警は21日、女性に多量のインスリンを投与したとして、同病院看護師の木原美穂容疑者(24)を殺人未遂容疑で再逮捕した。

 容疑を認め、動機については「仕事や人間関係で悩んでいたが、うまく説明できない」と供述しているという。

 発表では、木原容疑者は昨年11月14~16日に数回、心不全のため入院中の女性に投与し、低血糖状態に陥らせて殺害しようとした疑い。院内にあるインスリンを使ったとみられるという。

(2010年3月22日 読売新聞)
上記記事リンク→http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=22393

行為者が医療関係者って・・・・・

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

500円玉貯金ご開帳~

R0013427.jpg
GR DIGITAL II

23万円貯まる500円玉貯金箱をご開帳~

結果

23万・・・・

2千・・・・

250円?!

この250円で貯金箱買ってきます(笑)

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

異動内示

異動内示が出た

異動無し

以前、異動をしたいような気持ちをツラツラと書いたことがあります

その時は、「とにかく環境を変えたい!」という気持ちが強かったので、色々理由付けをして異動をしたかったのだと思います。

今は、異動しなくて良かったのかな?!と思ってます。

体への負荷を考えると、無理に異動しなくてもいいのかなと・・・・・

今でも周囲に
「早く昇任しないとな~(昇任試験を受けれるのは数年後ですが)」とか「お前は体の問題があるけど、優秀なんだから」とか「あなたの問題は体だけだね」とか、期待されている言葉をかけられることがあります。

それが自分自身への葛藤に繋がっていくのですが・・・・・

最近は、日々の血糖コントロールより、別の悩みや葛藤が増えている気がします。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カルマックスΘ(シータ)

去年の6月から摂取しているサプリメント?です。



カルマックスΘは(ヒバマタ・亜鉛酵母発酵ミネラルエキス)は特許製法により、ヒバマタ(北欧海草)と亜鉛酵母を発酵液化したもので現代人に不足しがちな亜鉛をはじめとしたミネラルをイオン化しより吸収しやすい液状にしたものです。
■水溶性イオン化ミネラル『カルマックス』の特徴■
・カルシウムを初めとするミネラル補給。
・水道中の塩素を中和する。
・水の分子集団を細かくし、吸収を高める。
・水とミネラルが細胞を自由に出入りできる。
・抗菌防臭性能を高める。
・食品の保水性を高める。
・現代に多い窒素酸化物をはじめとすつ酸化物を中和
・食品の消化・吸収を助ける。
・食品の渋み・苦味、くせ、アクをマイルドにする。
・水溶性で使いやすい。
・濃度が濃いため少量で使える。
・利用範囲が広く思いのまま使える。
・原料が植物種子なので、安全性が高い。
・うすめた液は体液ミネラルバランスに近い。
・微量必須ミネラルも豊富
・体内で負荷のかからないカルシウムや他ミネラルとなる
■幅広い用途に使えます■
●ゴハンに♪
米2合あたりに小さじ1/3弱添加するだけで、お米の旨みを最大限に引き出しモチモチしたご飯に炊き上がります。
●野菜炒め、野菜サラダがシャキっと元気
0.2%のカルマックスの溶液に10分位つけると、野菜にミネラルが補給され、表面をコートするので栄養分の流出が防げます。
●調味料の風味アップに
大豆・米大豆等の穀類はミネラルを多く含んでいると美味しくなるので調味料に添加すると風味が良くなります。
味噌:10~12グラムあたりに4~5滴
しょうゆ:100mlあたり約6滴

※その他にも工夫次第で効果は色々♪様々な用途に
 ご使用いただけます。

■配合ミネラル(100ml中)■
<ミネラル成分>
・亜鉛…………………560mg
・マンガン……………130mg
・カルシウム…………2200mg
・マグネシウム………450mg
・ナトリウム…………510mg
・カリウム……………920mg
・鉄……………………1.1mg
<栄養素>
・エネルギー…………45kcal
・たんぱく質…………0.3g
・脂質…………………0.1g
・炭水化物……………10.6g
・ナトリウム…………510mg
・水分…………………89.7g
・灰分…………………10.0g
■使用量の目安■
1人1日小さじ(5ml)→1ヶ月(×30日)150ml
■原材料■
ヒバマタ、植物種子(梅・びわ・桃)マンガン、カルシウム、麹菌、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄

きっかけは行き着けの床屋さんで勧められたことです。

床屋の主人曰く
「これいいよ~、摂取するようになってから、これまで弱かった胃腸が良くなって、便秘もなくなった」

でも、これ1つで5,000円もします

なので、少し悩みましたが、床屋の主人の
「1日10滴程度で十分効果あるし、その使い方なら半年以上は軽く持つよ!」
の一言で、購入しました。

現住まいの水道水は塩素が結構強いのですが、水道水を入れた500mlペットにカルマックスを数滴たらすだけで、確かに塩素臭さが無くなりました。

カルマックスを摂取するようになってから、朝が快腸になり、体の不調も以前に比べて減りました。

去年の6月に購入して、最近ようやく使い切りました。確かに半年以上持ちます。

半年以上持つのなら、5,000円はそんなに高く感じません。

主人は「血糖値にもいいらしいよ~(主人は自分の病気を知ってます」と仰っていたけど、1型糖尿病にはあんまり関係ないかな・・・・って感じです。もっと摂取すれば効果が出てくるかもですが、財布が持ちません(笑)

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

1型糖尿病の男女比

先般協力していた「日本の1型糖尿病の方の慢性疾患セルフマネジメントプログラムの効果に関する調査」の報告書が昨日届きました。

セルフマネジメントプログラム→http://www.j-cdsm.org/
調査機関→東京大学大学院医学系研究科 公共健康医学専攻 健康教育・社会学教育 慢性疾患セルフマネジメントプログラム評価研究グループ

この調査の分析対象(133人)の男女比を見たら、3:7でした。

これをもって1型糖尿病の男女比をどうのこうの論じることは出来ないと思いますが、女性の方が多いのかなという印象を持ちました。

京都でのシンポジウムに参加したときも、女性が多かったし、本ブログを通じてお知り合いになった1型糖尿病の方も女性の方が多いです。

でも、自分の職場(職員数4,500人程)の1型糖尿病患者は、判明しただけで男3人・・・・・
自分の職場は男性が多い職場だからかも知れません。

実際はどうなんでしょうかね?!

大して気にすることでもないことですが(笑)

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カーボカウント、たまに糖質制限

私はカーボカウントを基本に血糖コントロールをしていますが、糖質制限もたまにやってます。

飲み会の翌日の朝は糖質制限をすることが多いです。

飲み会での飲酒量にもよりますが、ある程度飲むと、翌朝の血糖は高めになり、朝から昼にかけてインスリンの量を普段より減らさないと低血糖になるリスクが増大します。

そこで、糖質制限(もどき?)を活用しています。

具体的には、主食を抜いて、ナッツ、チーズ、ヨーグルト等を食べてます。

普段は朝の炭水化物量は80g程度ですが、主食を抜くと20~30gになります。

炭水化物量が減れば、必要なインスリン量は減るので、変動幅も小さくなります。
変動幅が小さくなれば、低血糖のリスクも下がるという考え方です。

ここ二日程飲み会が続いたので、翌朝の食事は

カシューナッツ(10g)、ヨーグルト(13g)、チーズ3切れ

という感じの主食を抜いた内容でした。

私は糖質制限という考え方には肯定的立場ですが、日常的に糖質制限をすることは難しいかな・・・と思います。

糖質制限ですから(笑)

何かを制限してまでHbA1cを低くキープするつもりはありません!

カーボカウント、たまに糖質制限って方が自分には合っている感じです

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ナノパスの注射手技

最近、針がナノパス33Gに変更になりましたが、少し問題になっているのが注射手技

腹の肉をつまんで打つのか否か・・・・・

マイクロファイン31Gの時は、腹を肉をつままないと、筋肉に到達しそうな感じがしたので腹の肉をつまんでました

京都のシンポジウムに来ていたメーカーの方もそんなことを仰ってました。

その際にメーカーの方は「ナノパスは短い針なので腹の肉をつままなくても大丈夫ですよ」とも仰ってました。

現在、腹の肉をつままないで打ってみたり、腹の肉をつまんで打ってみたり、試行錯誤中

腹の肉をつままない方が、楽と言えば楽なんですが、いまいちしっくりこない・・・・

どっちがいいものなのか・・・・

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

通院日

本日は三ヶ月ぶりの通院日

9時55分 家を出る前から低めの悪寒が・・・・チョコをつまんで徒歩で医院へ

10時15分、医院到着 すぐに採血に呼ばれる

10時30分 看護師さんが待合室に・・・・
低血糖(56:食後3時間後)ですよ~と私に伝えてきた
って周囲に聞こえるって(笑)
周囲なんて特に気にもしていないので、そうですか~、自分で補食しま~す!であっさり終了・・・・

10時40分 医者に呼ばれる

HbA1cは5.5%(前回比+0.2%)

スルー

血糖値の記録を見ながら、医者と話す。看護師さんが興味深そうに覗き込む。

医師からは「自分で考えて調節しているみたいだけど、低血糖は気をつけてね」と・・・・

お互い、低血糖を減らそうとしたい気持ちは一致!

11時 処方箋をもって調剤薬局へ
今回、QとLと併せて「ノボリンN(通称N)」を処方してもらいました。
薬剤師のHbA1cに対する反応は・・・・
「5.5%ですか。丁度良いですね」
丁度良いのか・・・・・・

11時30分 帰宅

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

ナノパス33G(先端恐怖症の人は要注意)

BDマイクロ゙ファイン注射器針(31G)0.25×8mmの在庫がなくなったので、ようやくナノパス(33G)0.2×5mmが登場~

※先端恐怖症の人は「続き」を見ないで下さい。

+ Read More

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

朝のルーチンワーク

毎朝、朝食の準備をする際に、デジタルスケールを出して、炊いたご飯

160g(朝食用)200~210g(弁当用)、160g(夕食用)

の3つに分ける。

一見大変そうですが、慣れると1~2分で終わることなので全然大変ではないです。

毎日デジタルスケールの数値を見ながら計っていると、目分量で概ねのグラムが分かるようになり、それは外食時等に役に立ってます。

1型糖尿病って食事制限がない事を強調されがちですが、やはり管理することは必要だと思ってます。


ご飯の量と言えば・・・・
入院中の私の食事のご飯量は、最初265gで途中から300gでした・・・
300gってご飯1合に相当するけど、毎食1合を食べるのはさすがにきつかったですね(笑)
入院時の体重を考えたら、体重を増やすための必要カロリーを摂取することは当然であり、その辺は病院・栄養士がしっかり1型糖尿病ってのを理解していたんだなと今でも思い出します。

となると、自分もご飯の量を増やさないといけないだろうか(笑)

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2010年2月の血糖値の推移

2010年2月の血糖値の推移


20100201.jpg

無題

蕎麦は未だ攻略できてない・・・・・
アルコールと運動しない怠惰な週末はコントロールを乱しますね・・・・

規則正しい生活が大事ってことで

+ Read More

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
02 ≪│2010/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。