スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

1型糖尿病を考える全国シンポジウムに参加して

はるばる京都まで赴いて、1型糖尿病を考える全国シンポジウムに参加しました。

初日の各テーマに沿った講演や1型糖尿病患者、その家族との交流で思ったことは…

1型糖尿病に向き合いたいと思う患者、家族は、やはりこういったイベントには参加すべき

CMで、pricelessと言う言葉を聞きますが、まさに、それです!


そんな私ですが、明日は頭を切り換えて、GRD?と向き合います(笑)

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

1型糖尿人的弁当男子論?!

自分が所謂「弁当男子」になってからもう少しで1年

自分が弁当男子になった理由は

仕事中の自己管理(血糖コントロール)のため

です。

自分の仕事中の血糖変動の大きな要因は「食事」と「ストレス」

ストレスのコントロールは正直難しいけど、食事の管理は自分でもできます。

自分はカーボカウントを実践してますが、自分でご飯やおかずのカーボを考えたり、量ったりしながら詰めることで、カーボ量の把握が簡単に出来ます。
ケータリングの弁当を食べていたときは、弁当を眺めながらカーボ量の計算に頭を悩ますことがしょっちゅうでしたが、それもなくなりました。

弁当男子になって以降、昼間の高血糖や低血糖は減りました。

仕事中の低血糖、高血糖、低血糖⇔高血糖の乱高下は体に負担になり、それは当然仕事にも影響が出ますし、最終的に自分に跳ね返ってきます。

例えば「あの時は低血糖気味で・・・・」といったような言い訳なんて通りませんし、そんなことは言えません・・・・

それぞれが仕事を任されて組織が回るわけなので、1型糖尿病を抱える社会人にとって、仕事中の自己管理をしっかりして血糖コントロールに努めることは義務だと思ってます。

また、普通にフルタイムで仕事をこなしている人にとって、一週間の睡眠時間を除いた活動時間の中で仕事の占める割合は一番高いわけですから、仕事中の血糖コントロールは全体の血糖コントロールにも影響してくると思います。

と・・・・偉そうなことをのたまいましたが、自分も仕事中に低血糖気味になれば、高血糖にもなってしまいます。
それが1型糖尿病の難しさでもありますが、上記のような意識をもって仕事をすることは大事だと思ってます。

自己管理のための弁当男子は、これからももちろん継続です!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

焼きそば事件?!

昨日は職場の飲み会(採用時の部署の人たちと)

〆張鶴と緑川の冷酒を飲みすぎて今日は二日酔い・・・・

弁当を作る気分なんて全くなかった(生野菜くらいは詰めたけど・・・)ので、カップ焼きそばを持参

そこで事件は起こった・・・・

お湯を入れるときに、かやくを入れ忘れたぁぁぁぁぁぁぁぁぁorz

粉末調味料と一緒に振りかけて食べたけど、かなり微妙だったのは言うまでもない・・・・・

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

京都のもう一つの目的

京都で開催される1型糖尿病を考える全国シンポジウムまであと少し

当日はシンポジウム前からmixiを通じて知り合った関西在住の医師と対面する等、精力的に動く予定です。

京都に行く大目的は、
☆シンポジウム参加
☆同病の方々との交流
です。

そして、もう一つの目的は

GRDⅡでの撮影

4GBのメモリーカードを空にして行く予定なので、かなり撮ると思います。

以前祇園の名前を出しましたが、祇園に行く理由は、写真撮影が第一の目的

舞妓さんに巡り会えたら最高ですが(笑)

白川沿い、ねねの道、花見小路通り、石塀小路

路地とか京都の街並みを中心に撮れたら最高かな~

祇園の他は

銀閣寺~哲学の道~南禅寺が候補

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

「自己決定」の大切さをどう伝えるか?

「自己決定」の大切さをどう伝えるか?
http://www.diabetes-cafe.com/largetable/modules/popnupblog/index.php?postid=294


上記リンクの抜粋ですが

☆糖尿病は「自己管理」「自己責任」の病気です。☆

そのとおりだと思います。

1型糖尿病の人は、外部からインスリンを注射等で補うことによって血糖値を調節しているわけですから、普通の人より高いレベルでの自己管理が必要になると思います。

例えば、自己管理を怠ったが故に血糖値が乱高下して、体調を崩して仕事を休んだとします。
それで職場から「自己管理能力なし」のレッテルを貼られても、反論は出来ません。

暴食して高血糖になっても、インスリン単位を誤って低血糖になっても、それは確かに「自己責任」です。

☆血糖コントロールが良いから○(丸)、血糖コントロールが悪いから×(ペケ)というような考え方も捨ててください。白黒方式、○×方式は、糖尿病には馴染まないのです。人生の良し悪しは「糖尿病が良くなったかどうか?」だけで決められるほど単純なものではないはずです。☆ 

そのとおりだと思います。

糖尿病になってしまった後の予後は血糖コントロールで左右されると思いますが、
血糖コントロールは、楽しい人生を長く送るための手段みたいなものかな・・・・と思ってます。
血糖コントロールを目的にすると、一回一回の血糖値に一喜一憂してしまい、精神的にも負担になるかな・・・と思います。


自分は、
 入院中からカーボカウント本を読み込み、カーボカウントを行うことを決意しました。
 インスリンデバイスを、フレックスペンからカートリッジ式に変更した際、「ノボペン」ではなく、0.5単位刻みで単位設定が可能な「デミペン」にしてもらいました。
 基礎インスリンを「レベミル」から「ランタス」へ変更する主治医の提案を却下しました。


自分にとって幸運だったのは、このような「自己決定」を尊重してくれる主治医と巡り会えたことかも知れませんね!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

e-tax完了

e-taxでの医療費控除手続き完了!

e-taxは今回が初めてなので、5,000円の税額控除が受けられました

e-taxの初期費用(カードリーダーと電子証明書)が2,000円程だったので、お得でしたかね

平成21年中の1型糖尿病関係の医療費は、高額医療費による還付を差し引くと約115,000円

今年は通院間隔を3ヶ月にするつもりで、通院にかかる医療費は抑えられる予定ですが、血糖測定チップの自費購入が生じると思われるので、総額では増える見込みっす。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

京都へ行く目的?!

自分が来週、京都である1型糖尿病のシンポジウムに行くことは職場の一部同僚に伝えてあります。

同僚は「京都のどこに行くの?楽しそうだな~。土産はこれがいいな~」と勝手に盛り上がってます(笑)

その都度「いやいや、シンポジウム参加が目的ですから~」と流してます

そう言う自分も「GRDⅡで写真をバシバシ撮るぞ~」と心の中で思ったりしてますが・・・・・(爆)

まだ確定してませんが、京都に到着する30日の朝6時から、京都を発つ31日の23時まで、スケジュールが満載しそうですたはー

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

インスリン単位調整の主導権

退院して以来、インスリン単位調整の主導権は患者である自分にあります。

退院前の指導で、朝・昼・夜の超即効インスリン単位、眠前の基礎インスリン単位、食前血糖によるスライディングスケールを提示もらいましたが、その時点で
「3~4日毎の血糖変動の傾向を見て、インスリン量の調整をしてください」
と言われました。

実際、入院生活と日常生活は全く違うので、インスリン調整の試行錯誤の日々がすぐ始まりましたjumee☆sweat2Rb

最初からこんな感じだったので、インスリン単位を自分で調整することは、自分にとってはごく当然のことであると思っています。

だから「自分の生活にインスリンを合わせる」ことも当たり前だと思ってます。

今の主治医は最初の主治医と同様に、自分のやり方を尊重してくれ、その上で色々アドバイスをしてくれるので、測定チップの支給以外は言うことがありません。 

1型糖尿病は患者自身の主体性が大事であると常々考えているので、世の医療関係者の皆さんが患者の主体性を尊重してくれるようになってほしいものですね・・・・

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

刺激を求めに・・・・

京都行き、着々と計画進行中

どうして、京都へ行こうと思ったのか

それは

刺激を求めるため
 
まだ自分のコントロールで惰性になる程年数を経過してないし、そうなるのは1万年光年ロケット早いです

惰性にならないために、やはり定期的に刺激が欲しくなります

一昨年に埼玉でカーボカウントセミナーに参加したときにも大いに刺激を受けましたが

今回も色んな刺激を受けるのは間違いないでしょう

だから、楽しみです!

あと、京都でのもう一つの楽しみ

京都の街自体が格好のGRDⅡの被写体であることかめら

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

傾向と対策

今日からセンター試験ですね

自分もかなり前ですが、回センター試験を受けてますたはー

センター試験でコケルと後にかなり響くので、すごく緊張していた記憶があります。

前から思っていることですが、受験勉強と自分の血糖コントロールには共通することがあると・・・・

それは

傾向と対策

受験勉強って天才でもない限りやみくもにしても効果はありません。受ける試験の傾向を把握し、その対策をする必要があります。

血糖コントロールも同じことが言えるのかな・・・・と

地道にSMBG等の記録をつけ、自分の体の傾向を知る。それに対して対策を立てる。
対策に悩んだ場合は主治医にアドバイスを求める。


良好な血糖コントロールは1日にしてならずです!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

インスリンを打つ部位

自分は普段インスリンを腹に打ちます

インスリンを打つ部位は、その前に打ったところから少しずらしましょう

と言われますが

朝に打った場所なんて、昼食時には忘れます
昼に打った場所なんて、夕食時には忘れます
夜に打った場所なんて、寝る前には忘れます

なので
右→左→右→左
という感じで、交互に打ってます。
たまに、どちらに打ったか自体忘れてますけど・・・・

普段、職場では自分の机で腹をピロっと出して、サクッと打ってます注射器

左側だと、入り口ドアがあり、右側だと、隣の同僚が

どちらに打つか、悩ましいところです

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

えーたっくす

去年1年間の医療費が10万を超えたので

自分も今年、e-taxデビュー

予定

三連休に国税庁のサイトを覗いたけど、開始届出等の手続きが出来ませんでした・・・・

今日になって開始届出と電子証明書の登録を無事済ませました

あとは、職場から源泉徴収票をもらって、申告手続きを行うのみ

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

自分の気持ちをないがしろにすること

自分は、たま~に相手の気持ちを考えすぎて、自分の気持ちを抑えたり、ないがしろにしてしまうことがある

以前付き合っていた子の時も今思えばそうだった

知り合って、順調に距離を縮めていた中で、緊急入院。そして1型糖尿病判明。

入院中もその子は頻繁に病院見舞いに来てくれて、その子の気持ちは痛いほど感じた

一方、自分はその子に恋愛感情はあったものの、れからインスリンとの日々が始まるのに恋愛をする余裕なんてあるのだろうか・・・・

入院中の後半はそれをよく考えてました。

そんな状態のまま、相手の気持ちを大事にして、自分の気持ちは見切り発車の状態で、その子とは退院直後から付き合うことになりました。

結果は・・・・

自分の懸念していたとおり、自分は日々の生活に精一杯で、その子を思いやったり信頼関係を築く余裕もなく、
彼女から「やはり無理でした・・・」と言われ、あっさり終止符を迎えたのでした。

自分の気持ちを強く持って「付き合いたい気持ちはあるけど、日々の生活にも慣れていかないとだから、もう少し待ってほしい」

こう言っていたら、違っていたのかも知れません。まぁ、昔の話だから今このように振り返れるのですけどね・・・

相手の気持ちを慮るのは大事なことですが、自分の気持ちを抑えたり、ないがしろにしてまで慮るのも良くないですかね・・・・

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Road to1型糖尿病を考える全国シンポジウムin京都その1

1月30、31日に京都で開催される「1型糖尿病を考える全国シンポジウム」
Scan0001.jpg
参加へ向けて準備を着々進行中

移動手段は、夜行高速バス
往復チケットを予約済み。睡眠を考え3列シートの窓際を指定

宿は京都駅近くにしました。
リーガーロイヤルホテル京都
楽天トラベルの「17時以降チェックインプラン」予約で6,300円

京都へ行く第一の目的は、シンポジウム参加や同病の人との交流

もう一つの目的は・・・・・

ただ今、プランを練り始めてます

祇園?!

これも楽しみ!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

怠惰な生活からの修正

年末年始から昨日までの血糖値の推移
無題
 
年末年始の怠惰な生活、普段とは違う食生活の影響で、今年もコントロールは乱れました。

去年と違うのは低血糖の回数が少なかったこと

この乱れは、仕事が始まると、仕事中の緊張・ストレスも重なり、さらに増幅します・・・・・

ここまで来ると大胆に調整を行う必要がありますjumee☆sweat2Rb

1月4日の昼前の数値から、翌朝から基礎の二度打ち
これは去年の夏に仕事の強烈なストレスから同じような状況になったことがあったので、その対処に準じました。

食後の高血糖対策は、通常よりインスリンを増やしつつ、食事中の糖質をいつもより少なくしました。
糖質の代わりにチーズとかを食べてました。

徐々に落ち着いてきたので、後半になって、インスリン/カーボ比を固めました。

今回は昼食後を重点的に測定していたので、まずは昼食用のカーボ比を固め、朝は昼+0.1、夜は昼-0.2に決定。

この三連休(月曜が仕事だから実質普通の週末・・・・)は体を整えることに集中し、以降は低血糖に気をつけながら
食事を通常に戻し、調整を継続する予定です。

コントロールが乱れた時、過去に同じようなことがあれば、それを生かせば修正もそう時間はかからないと思います。

日々、SMBGの記録を付けることは大事なことです。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今年の抱負

1年の計は元旦に有り

といいますので、今更ですが

今年の豆腐・・・
毛布・・・・
もとい・・・抱負を(寒っ)

☆1型糖尿病と自分の体と日々向き合う
基本中の基本です。まだまだ勉強しないといけないし、自分の体を知るために日々向き合う必要ありです!

☆GRDⅡとも向き合う
去年のある出会いをきっかけに、GRDⅡと再び向き合うようになりました。
この奥の深すぎるカメラをうまく使いこなせるようになりたいですね~

☆鉄鍋とも向き合う
鉄鍋との日々は死ぬまで続きます

☆blogのマメな更新
blogはライフワークの一つになりつつあります

☆blogを通じた交流を続ける
blogをきっかけに様々な交流が出来てます。
blogでも一期一会を大事にしていこうと思います。

今年1年、本ブログをご愛顧して頂けたら幸いです!

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

PC三昧の年末年始

先般注文した「Lenovo G550 295828J」が忘年会から帰宅して間もなく届く

どうやら配送メールの受信が遅れたようで、12月29日に発送されたことに気づきませんでした・・・
慌ててセットアップ等をし、ThinkPad SL500を持参して実家へ帰省

譲り渡す(払い下げ?(笑))弟が使用しているNECのノートPCを見てみたら、液晶の一部が既に逝っていました・・・・

最初の作業として、ウイルスセキュリティーの使用PCの変更を試みましたが、何故か出来ず・・・・

あれこれ悩んだ結果、使用頻度が低い両親のPC(東芝ダイナブック)のウイルスセキュリティーをThinkPadで使うように変更し、ダイナブックにはフリーのウイルスソフト等を導入

続いて、どのみちリサイクル回収されるNECのPCを有効活用と思い、メモリ(256M)を取り外し、ダイナブックに装着。
これでメモリが512→768MBに増量

最後に、内蔵HDD(80GB)もどうにか活用できないものかと思い、ネットで調べた結果、2.5インチ SATA接続のHDDケースを購入して、外付けHDDとして活用することにしました。

とは思いつつも、これまでPCをまともに分解したことのない自分・・・・・

元旦からネットで検索しながら、あれこれ悩んでました

今日になって意を決してPC裏のネジを外してみたら、内蔵HDDを簡単に外せることが判明たはー

パソコンショップに行き、安いHDDケースを購入し、ケースにHDDを装着

Acronis True Image Homeで、HDDのフォーマット等を行い、無事80GBの外付けHDDをして生まれ変わりました!

この数日一人でバタバタしましたが、おかげでウィルスソフト等ことや、PCのハードウェアの知識が少し増えました(爆)

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2009年12月の血糖値の推移

2009年12月の血糖値の推移
無題

無題

+ Read More

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

謹賀新年



昨年は大変お世話になりました

本年もよろしくおねがいします


2010年 元旦2010-018.gif



from  新さん

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。