スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

インスリン/カーボ比の推移

K村先生のカーボカウントセミナー以降、インスリン/カーボ比を導入しもうすぐ2年経過

当時の算出方法等はこちら→http://porichan.blog2.fc2.com/blog-entry-1499.html

無題

夜のカーボ比が増えたのは、自己分泌の影響が大きいのかなと思ってます。

朝・昼・夜のカーボ比の違いは良いとしても、平日と休日とで差が生じる原因はよく分かりません

多分平日は仕事に対する緊張感・ストレスの影響もあるのかなって勝手に思ってます(笑)

日々このインスリン/カーボ比に固執しているかと言えば、そうでもなく、運動時、飲み会、間食時等は違った対応を取ります。この辺は経験則重視といったところでしょうかね~

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

インスリン・カーボ比とグラム・インスリン比

先日の神戸でpocoさん夫妻とあれこれ話しているうちにでた話題が

インスリン・カーボ比とグラム・インスリン比について

poco夫さんは「グラム・インスリン比」を使っていて
自分は「インスリン・カーボ比」を使っています。

poco夫さんから違いを聞かれ、うまく答えられなかったため、今一度整理。


●インスリン・カーボ比
 1カーボの炭水化物を食べるときに必要なインスリン量
例)インスリン・カーボ比が2.0であれば、3カーボの炭水化物を食べる時は「2.0×3=6単位」必要になる
※1カーボ=炭水化物10g

●グラム・インスリン比
 1単位のインスリンに対応する炭水化物のグラム量
例)グラム・インスリン比が5gであれば、30gの炭水化物を食べる時は「30÷5=6単位」必要になる

自分も最初は「グラム・インスリン比」を使ってましたが、カーボカウントのセミナーでK先生が
「インスリン・カーボ比の方が計算し易いですよ~」と仰っていたので、それ以降は「インスリン・カーボ比」を使ってます。

要は必要なインスリン量を出す時に、掛け算を使うか、割り算を使うかの違いなんですけど、頭の中で計算をする際は掛け算の方が楽に出来るかなって印象です。

どっちを使うかはその人好き好きだと思います。

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カーボカウント&インスリンポンプセミナーから1年

去年の今頃、埼玉までO市立大のK先生の「カーボカウント&インスリンポンプセミナー」を聴講してきました。(その模様は→セミナー

このセミナーの事前課題として、「実際の食事でインスリン/カーボ比を算出するために、講演前日と当日の食事の内容を記録する」というのがあったので、以下の表を作成して、記録をしました。

○自分が作成した表
カーボ表2

+ Read More

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

インスリン/カーボ比の調整

昨年の10月に大阪市立大のK先生の講演を聴講したのをきっかけに、インスリン/カーボ比を導入しています。
※ インスリン/カーボ比(以下「ICR」とする。)とは?

1カーボ(1カーボ=10g)の炭水化物を食べるときに必要なインスリン量


このICRを簡易に算出する方法として、50ルール(1日の総インスリン量÷50)というのがありますが、自分の場合はあてになってないので、実際の食事から導き出しています。

食前と食後2h後若しくは3~4h後の血糖値を比較して導き出すのですが

自分の場合、血糖値が食後2h後の場合は食前+50~100、食後3~4h後の場合は食前とほぼ同じ数値になるような値を導き出しています。

普段の食事にICRを使うようになってからの、ICRの推移は下記のとおり
年月日
H20.10.20 0.9~1 1~1.1 0.7~0.8
H20.10.28 1 1.1 0.8~0.9
H20.11 1.2 1.1 0.9
H20.12.1 1.3 1.2 1
H20.12.24 1.4 1.3 1
H21.1.8 1.6 1.5 1.1
H21.2.11 1.6 1.5 1.1
H21.2.20 1.5 1.4 1
・ 時間帯や季節によってICRは変動するようです。
・ 仕事をしている平日と休日でも違ってきたりします。
・ 脂質とたんぱく質が多い食事となれば、違った対応が必要になります。

ICRでコントロールがすべて上手くいくことはないでしょうが、これを知っていると、インスリン単位の計算が楽なったり、大きく外すことが少なくなるのも事実かな・・・と思っています。

今日は
朝102→3h後50
昼67→2h後129
夜84→2h後67

食後3hが低血糖だったので、昼のインスリンを減らしたら、2h後は食前+52
昼のカーボは8.5、インスリン量はQ12単位だったので
ICR=12÷8.5≒1.4
これと朝と夜の食後の血糖の推移を勘案し、明日からICRを朝・昼・夜ともに-0.1にして推移を見る予定。

1型糖尿が判明して9ヵ月。まだまだ人体実験?は続きます(;・∀・)

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

インスリン・カーボ比

今のインスリン・カーボ比は
朝1.3
昼1.2
夕1.0
でやっています

インスリン・カーボ比とは
 ○ 1カーボの炭水化物(10g)を食べるときに必要なインスリン量
のことであり

インスリン・カーボ比を導き出す計算式としては
 ○ 50ルール→インスリン/カーボ比の目安を求める事ができるルール
   (1日の総インスリン量÷50)=インスリン/カーボ比

がありますが、自分にはあんまり当てはまらないので、今は全く無視してます

何日か食前と食後2hを比較して、インスリン・カーボ比を決めています

食後2h後の血糖が食前の+50になる位で調整してます

季節の移り変わり、体重の変動、運動の度合い、基礎インスリン、体調等々
インスリン・カーボ比を変える要素は沢山あるので、大変ですが

インスリン・カーボ比のおかげで、食事前のインスリン単位の決定がある程度裏付けられた形で出来るようになったみたいです

度々外しますけどがっくり

カーボカウントについては、現在鋭意勉強中ですが、奥が深くて結構面白いです

先日購入した「カーボカウンティング実践ガイド」はようやく2回一通り目を通しましたが
まだまだ理解するまでには至らず

入院中の主治医やT田内科部長(糖尿病の名医と言われているらしい)の言動から

1型糖尿病は、患者が主体となってやっていくべきだし、病気に対する知識も深める必要がある

と自分なりに解釈しているので、ドツボに嵌らない程度にゆるゆる知識を深めようと思います。

1:30   52→クッキー1枚、ブドウ糖3g
朝    76→Q13
昼    71→Q12 
15:00  略→Q1(クッキー2枚)
夕    66→クッキー1枚後Q10 食後ステッパー30分
21:30  L4
眠前  78→クッキー1枚補食

前夜の22時頃(食後3h)は152だったので、そのまま就寝したが、そこから3時間30分経過後に
52を叩き出す。今夜から基礎を1単位減らすことに決定

☆別館「写真ブログ」はこちらへ→気の向くままに~Photo Life~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
1型糖尿病に対する基本的スタンス

○ 1型糖尿病は闘うものではなく共存するものである
○ 主治医は自分自身であって、病院の主治医はよきアドバイザーとして考える
○ 同病の人と競争をしない(特にHbA1cは(笑))
○人は人、自分は自分!血糖コントロールはマイペースで!
○「自分は病人だ」という意識は頭の片隅に残す程度にして、1型糖尿病+インスリン=健常者の意識を持つようにする(↑この方がメンタル面でマイナス思考になりにくい)

プロフィール

新さん

日本ブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

↑ブログランキングに参加中↑

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事+コメント
Tree-LINK
銀塩ぴーぷる
二眼レフ
GRDギャラリー
PENTAX K-Xギャラリー
shinsan flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from shinsan1976. Make your own badge here.
ブログ内検索
メールはこちらへどうぞ!
コメントよりメールの方が良い方はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
QRコード
QRコード
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カウンター
カウンター
免責事項等

当ブログでは、より正確な情報等を発信することに努めていますが、当ブログ情報の取捨選択等の最終的な判断については閲覧者ご自身によるものとさせて頂きます。
よって当ブログを閲覧したことを起因とした被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますので予めご了承願います。
また、当ブログに掲載している写真の著作権は放棄しておりませんのでご承知おき願います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。